1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. カナダ・アメリカ
  4. 8月が最高! 夏のカナダでオーロラ鑑賞すべき2つの理由

8月が最高! 夏のカナダでオーロラ鑑賞すべき2つの理由

 最終更新日  

8月が最高! 夏のカナダでオーロラ鑑賞すべき2つの理由

オーロラを鑑賞する季節と言えば、寒い冬だというイメージはありませんか?
「完全防備をしてオーロラを鑑賞する」というイメージが強いですよね。

しかし、オーロラが出る条件に気温は関係ありません。
カナダでは季節関係なくオーロラを楽しむことができるので、冬しか見ることができないということはないのです。

しかも冬にオーロラ鑑賞するよりも、夏にオーロラ鑑賞した方が良い点もたくさんあります。
今回は、冬ではなく夏のカナダでオーロラ鑑賞するべき理由を紹介します。

軽装でオーロラ鑑賞が出来る

冬にオーロラを鑑賞しようとすると、ときには気温がマイナス30度にも下がる日があります。
日本で過ごしている私たちにとって、マイナス30度を経験する機会などありませんから、冬にオーロラを見ることは簡単でないかもしれません。

ですが、より軽装で気軽にオーロラを見ることができる時期があります。それは8月の1カ月間です。
9月下旬となるとかなり冷え込んでしまうので、軽装でオーロラを見ることはできなくなります。
厚着した上からさらにダウンを着てオーロラを見に行くというのも風物詩ですが、「身軽な服装でオーロラを見ることができる」というのが夏のオーロラの魅力です。

冬は、寒いというだけで体力が消耗されてしまい、オーロラが見られた頃にはもうぐったりなんてことになりかねません。
オーロラをじっくり楽しむためにも、体力を消耗しない夏のカナダがおすすめですよ。

カナダの秋を楽しめる

カナダの秋を楽しめる
夏のオーロラをお薦めする理由は、他にもあります。
カナダの夏にはオーロラだけでなく、さまざまな自然の景色を楽しむことができるということです。

カナダは8月下旬になると、短い秋が訪れます。
この時期にはポプラなど広葉樹が黄金色に輝き、黄葉を楽しむことができるのです。

またオーロラツアーのメインとなるホワイトホースから北へ伸びるハイウェイ沿いでは、低潅木が赤く染まる紅葉が見られます。
これは8月下旬から9月上旬の1週間程度という非常に短い期間しか見ることができない風景であり、その美しさは別格です。
日本では見ることができない、特別なカナダの景色を楽しむことができますよ。

寒いのが苦手という人はもちろん、いちど冬にオーロラを見た方も、夏に訪れて軽装でオーロラを楽しみつつ、カナダの紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか?
1年のうちで1カ月ほどしか見られない特別な景色をぜひ堪能してくださいね。

 
カナダ・イエローナイフへのツアーを探す
 



 - カナダ・アメリカ

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中