1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. 海外旅行おすすめ情報
  4. 高額請求を避けるために……! 海外に行く際のスマホの設定

高額請求を避けるために……! 海外に行く際のスマホの設定

 最終更新日  

高額請求を避けるために……! 海外に行く際のスマホの設定

スマホは海外でもそのまま利用できる便利な通信機器でありますが、そのまま使っていると高額な通信料金が発生してしまうことがあります。
そうならないためのスマホの設定や効率の良い使い方についてご紹介していきます。

海外でスマホを使うには?

NTTドコモ、au、ソフトバンクなど主要な通信会社のスマホであれば、海外でもそのまま通信機能を利用することができます。
海外で通信機能を利用するには、スマホの「データローミング設定」をオンにするのみです。
このデータローミングを使えば、大抵の国でスマホがそのまま使えます。

ただし注意したいのが通信料金です。海外での通信料金は国内と異なり高額になります。
電話であれば1分あたり150円~200円、メールであれば一通あたり100円(受信は無料)程度の料金が発生する場合があります。
また、パケット料金にも要注意。
ブラウザはもちろん、地図アプリなどで自動的にデータ通信を行ってしまっても高額の通信料が発生してしまうことがあります。

通信料金を抑える使い方

海外でのスマホの通信料金を抑えるためには、前述したデータローミングの設定のオンオフを使い分けることがポイントとなります。
データローミングの設定をオフにすれば、海外では通信機能が一切使えなくなりますので通信料金が発生することはありません。
データローミングの設定をオフにしても、カメラや電卓など通信を行わないスマホ機能はそのまま使用することができます。

通信を行う必要がない場合は、小まめにデータローミングの設定をオフにしておくのが望ましいです。
機内モードをオンにしても通信機能が使えなくなりますので同様の効果があります。

Wi-Fiを利用

ホテルや駅などにあるWi-Fiスポットでの通信であれば通信料を大幅に抑えることができます。
海外で大量の通信を行う場合は、Wi-Fiスポットでまとめて行うのがよいかもしれません。

また、海外でどうしても常々通信を行わなければならない方であれば、モバイル用Wi-Fiルーターのレンタルサービスがおすすめです。
モバイル用Wi-Fiルーターであれば、場所問わずWi-Fiで通信が行えますので、常時通信料を抑えられます。

高額請求を避けるために……! 海外に行く際のスマホの設定

2~3日の海外旅行程度であっても、海外でのスマホの通信料金は非常に高額となることもあります。
今回の記事を参考に、工夫をしながら通信料を削減してみてください。

 - 海外旅行おすすめ情報

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中