1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. 海外旅行おすすめ情報
  4. 【活用法】海外旅行ガイドブックを賢く使いこなすためには

【活用法】海外旅行ガイドブックを賢く使いこなすためには

 最終更新日  

【活用法】海外旅行ガイドブックを賢く使いこなすためには

海外旅行をする際に大いに参考になるのがガイドブックです。
写真などの掲載量や持ち運びの良さなど、ガイドブックによって特徴があります。
今回は、ガイドブックをしっかりと使い分けるポイントについてまとめました。
賢く使って海外旅行をスムーズに行いましょう。

海外旅行のガイドブックはムック型と冊子型に分かれる

海外旅行のガイドブックはさまざまな出版社から発行されており、サイズや値段が大きく変わってきます。
大きく分類すると写真が豊富なムック型と、情報量重視の冊子型に分かれます。
利用者が、どんな旅行をしたいかでお勧めする本が変わってきます。

例えばムック型は写真が豊富に使われており、観光地のイメージを掴みやすいのがポイントです。
主要な観光地を網羅している場合も多く、一般的な観光旅行をしたい方におすすめです。

一方で、広告などの余分なページが多いことや、サイズが大きすぎて持ち運びづらいことがネックになります。
旅行前のイメージトレーニングとして使い、主要な情報はメモで持ち歩くなど工夫をする人も多いのです。

一方で冊子型は非常に情報量が多く、主要な観光地以外も回りたい方におすすめです。
持ち運びもしやすいため、現地に持ち込むなら冊子型が楽になります。

一方で、ビジュアル面ではムック型に劣るケースが多く、ネットの情報などで写真を見るなどして、イメージを補う方もいます。

賢く海外旅行のガイドブックを使いこなすための方法

海外旅行のガイドブックを利用する際に注意したいのは、情報が常に更新されるということです。
古いガイドブックを手元にとっておいても、役に立たなくなってしまうことが多い印象はありませんか。

利用する前には、情報が更新されているかどうかを確認する必要があります。
旅行先の税制度や物価が変わることもあるため、可能な限り最新版のガイドブックを手に入れるのが基本になります。

また主要な観光地以外の情報は、なかなか更新されないことも多いです。
特に海外の地方都市を訪れる際は注意が必要でしょう。
冊子型のガイドブックでも情報が足りないことが多いだけでなく、観光ガイド自体が少ないことも珍しくないため、事前の問い合わせや情報確認が重要になります。

【活用法】海外旅行ガイドブックを賢く使いこなすためには

以上のように海外旅行のガイドブックは大きく分けてムック型と冊子型があります。
それぞれの長所を生かすことが、ガイドブックを賢く使いこなすためのポイントです。
事前の情報収集として使うのか、旅行先でも持ち運ぶのかでも選び方が変わってきます。

特に主要な観光地以外を回る場合は注意が必要で、冊子型を使わなければ情報不足になってしまうことがあります。
冊子型でも情報の更新に限りがある場合もあります。
なるべく新しい物を買うだけでなく、インターネットで調べ直すなど、情報を補うための行動が海外旅行の快適さを分けると言えるでしょう。

 - 海外旅行おすすめ情報

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中