1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. 海外旅行おすすめ情報
  4. 【トラブルがあった時】日本大使館が手助けしてくれる3つのこと

【トラブルがあった時】日本大使館が手助けしてくれる3つのこと

 最終更新日  

大ピンチ! 海外でパスポートを紛失したらどうする?

海外旅行に行くと、何らかのトラブルに見舞われるケースは決して少なくありません。
スリに遭った、パスポートを無くしたなどといった問題に直面する恐れもあるでしょう。
慣れない場所でこのようなトラブルに遭うと焦ってしまいがちですが、実は「日本大使館」があなたの手助けをしてくれることをご存知でしたか?
今回はトラブルに遭った時に日本大使館が手助けしてくれること3つをご紹介します。

困った時に頼れる「日本大使館の3つの働き」

大ピンチ! 海外でパスポートを紛失したらどうする?

海外旅行に初めて行かれる方や海外旅行の経験があまりない方にとっては、日本大使館の役割をご存知でない方も多いかもしれません。
実は日本大使館は以下のような働きを持っています。

●盗難・紛失トラブルのサポート
所持金の盗難や紛失があった場合は、その国の警察に盗難届・紛失届を出すことになりますが、現地に慣れていない場合はその手順が分からず戸惑ってしまうものです。
そんな時、日本大使館では警察に盗難届・紛失届を出すサポートをしてくれます。
届けを実際に出すのは被害者本人に限られてしまうため、日本大使館が届けの提出を代行してくれるわけではありませんが、帰国に必要な渡航書を発行したりしてくれるので盗難被害にあった場合は利用してみましょう。

●現地の方との事件・事故の対応
海外では事故や事件に巻き込まれる方もいらっしゃいます。なかでも、もし現地の方との間でトラブルに巻き込まれてしまった場合は日本大使館を頼ってみましょう。仲介役となり弁護士や通訳を紹介してくれます。
もちろん日本大使館は警察ではないため犯罪や事件に関する捜査はできません。
しかし、その時に必要な情報を提供する役割を持っているため、現地の方とトラブルになった場合は日本大使館に相談することも頭の片隅に入れておきましょう。

●緊急連絡時
携帯電話や財布を紛失してしまったといった緊急時に、日本に連絡しなければならない場合もあります。
その際は日本大使館に連絡することで、電話のかけ方や連絡手段を教えてくれます。
また、もしあなたが事件などに巻き込まれてしまった場合、電話を代行してくれる場合もあるため、日本に緊急連絡する必要がある場合は日本大使館を利用するようにしましょう。

万が一の時に備えて日本大使館の情報収集を

今回は日本大使館の働きを3つほど紹介しましたが、その他にも入院してしまった時、災害時などの緊急時にも対応してくれます。
海外旅行に行く際は国内旅行ではあまりないようなトラブルに巻き込まれることもありますが、日本大使館の連絡先をあらかじめ控えておくことで安心して旅行を楽しむことができます。
万が一の時に備え、現地にある日本大使館の情報を収集してから旅行に出かけるようにしましょう。

 - 海外旅行おすすめ情報

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中