1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. カナダ・アメリカ
  4. ハンバーガー激戦区ロサンゼルスの絶品ショップ3選

ハンバーガー激戦区ロサンゼルスの絶品ショップ3選

 最終更新日  

ハンバーガー激戦区ロサンゼルスの絶品ショップ3選

ロサンゼルスはアメリカの中でも数多くのハンバーガーショップがあることで知られています。
それぞれの店舗が日々しのぎを削りながら、ハンバーガー文化を作り上げていったのです。
そんな中でも特にオススメできるハンバーガーショップを3つほどご紹介していきます。

豪快なハンバーガーがウリ! 「ジョニー・ロケッツ」

ここ最近アメリカでも高級でおしゃれなハンバーガーが注目されるようになりましたが、このジョニー・ロケッツはいわゆる昔ながらのアメリカンなハンバーガーを楽しむことができます。
店舗内は50年代アメリカを彷彿させるようなデザインとなっており、ハンバーガーを始めとする食べ物も豪快なものがたくさん。

ジョニー・ロケッツでは冷凍肉は一切使わずアンガスビーフのみを使ったパテを使っており、味に関しても文句なしのハンバーガーが特徴です。
そのほかにもカリカリに揚げられているポテトやオニオンフライなど、私たちがイメージする「アメリカン」な雰囲気を楽しむことができます。

カフェのような落ち着いた雰囲気!「シェイクシャック」

先ほどの「ジョニー・ロケッツ」とは打って変わって、こちらはカフェのようなおしゃれな雰囲気が特徴のハンバーガーショップです。

もともとニューヨークで人気を集めていたお店でしたが、ロサンゼルスでオープンしたときには長蛇の列を成していました。
メニューはハンバーガーやホットドッグなどのファーストフードならではのラインナップだけでなく、アイスクリームなども充実しており、さらにアルコールも飲むことができる点が特徴です。
値段もシンプルなチーズバーガーなら5ドル程度で購入できるため、御手頃な価格ということも注目すべきポイントでしょう。

裏メニューに挑戦してみるのもアリ? 「インアンドアウト」

その場で切ったポテトのフライや、手でちぎった新鮮なレタスなどを使ったハンバーガーは美味しさ満点ですが、このお店には「Not-So-Secret Menu」と呼ばれる、いわゆる「裏メニュー」が存在しています。
例えば「プロテイン・スタイル」というレタスでハンバーグを包んだハンバーガーなどもあり、他のお店ではあまり見かけないようなハンバーガーの注文ができる点がインアンドアウトの面白いポイントです。

カラフルで愛らしい港町「ニューハウン」

ロサンゼルスのハンバーガーショップは日本ではなかなか体験することのできない素敵な店の雰囲気やハンバーガーを楽しむことができます。
もしロサンゼルスに立ち寄る機会があるのなら、お店ごとのハンバーガーの違いを研究してみるのも面白いはずです。
ぜひいろいろなハンバーガーショップに行き、その違いを楽しんでみてくださいね。

 - カナダ・アメリカ

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中