1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. カナダ・アメリカ
  4. ラスベガスでショーを観るとしたら、どれにする?

ラスベガスでショーを観るとしたら、どれにする?

 最終更新日  

ベラッジオ噴水夜

ラスベガスに行く機会ができたなら、カジノやショッピングだけでなく、ショー鑑賞もぜひしてみてください。ラスベガスには、英語がまったくできなくても楽しめるショーがたくさんあります。
今回は、ラスベガス観光の際にぜひ見ておきたい主なショーと、チケット予約の注意点もご紹介します。

無料でいいの?レベルの高いショーの数々

有名なベラッジオの噴水ショー
ベラッジオ噴水昼
最も有名な無料のショーは、「ベラッジオの噴水ショー」です。ストリップ大通りに面したホテル前の広大な「コモ湖」で、最新技術を駆使した噴水がアメリカを代表する名曲に合わせて優雅に形を変えます。ショーのスケジュールは曜日によって異なりますが、間隔は15~30分です。
間近で見て迫力を楽しんでもいいですし、通りの向かい側からでもよく見えますので散策途中に足を止めても十分楽しめます。夜にライトアップされたところは特におすすめです。

フリーモントストリート・エクスペリエンス
フリーモントストリート
こちらも20年以上変わらぬ人気で、場所は、創成期のラスベガスの中心だったダウンタウンです。「ゴールデン・ナゲット」や「フォー・クイーンズ」といった歴史あるホテルがある「フリーモント通り」のアーケードの天井全体がスクリーンとなり、華やかな映像と音の迫力あるショーが繰り広げられます。開催時間は夕方6時から深夜1時まで、1回約10分程度のショーが1時間間隔で見られます。

有料ショーも、世界中ここでしか見られないクオリティ

王道は、シルク・ドゥ・ソレイユの「O」か「KA」。両方観るのもアリ

すべてにおいてラベルが高いラスベガス、世界でここでしか見られないショーの数々も必見です。水のショー「O」と、火のショーと言われる「KA」は、人気を二分しており、日本人には、「O」は女性に「KA」は男性におすすめと言われています。
どちらも複数回見ている私としては、続けて両方観ても大丈夫ですよ、と言えるほどどちらもお勧めです。
なお、シルク・ドゥ・ソレイユは日本公演もしていますが、ラスベガスのショーはずっと危険度が高い大人向けの演出なので、日本で見たことがある方にも期待以上の満足度になると思います。

日常からかけ離れた体験としてストリップショーはいかが?

日本の日常ではできないことをするのが海外旅行の醍醐味。その観点でストリップショー鑑賞はいかがでしょうか。カップルでも楽しめる女性のストリップショーや、女性向けの男性ストリップショーなど、かなり気軽に楽しめるのがラスベガスです。なお怪しいショーもたくさんありますが、主要ホテルで開催されているレベルのショーなら危険はありません。
ちなみに、若干抵抗がある人向けに、裸やセックスが題材のショーの入門編としては、シルク・ドゥ・ソレイユの「ズーマニティ」がおすすめです。

座席選びは大切。よい席を奮発しよう

ショーを120%楽しむためには、どの座席で観るかがかなり重要です。
私の経験では、中途半端に節約しようと安い席を選んだときは、せっかくの素晴らしいショーもその安い価格以下の満足度にしかならない結果になっています。
例えば、ショーのまっ最中に通路を歩く観客に視界を遮られることがあるのです。(アメリカの観劇は、飲み物やポップコーンなど持ち込みOKなので、トイレに行ったり、買い足したりするために席を立つ人がけっこういるのです。)また、ショーを観る気がない行儀の悪い人が近くにいることもあり、ショーに集中できずに不快な思いをする可能性があります。
高いランクの席を選ぶとこのようなか可能性は大きく下がりますので、結果としてチケット料金以上の満足度で楽しめることになるでしょう。

チケット手配の注意点

有料ショーのチケットは、現地に着いてからディスカウントショップでも購入できると言われていますが、「どれでも、いつでもいい」という人以外には向きません。炎天下の長い行列で待ち時間と労力をかけるわりには、制約が多くよい位置の席はもちろんありませんし、人気のショーのチケットはそもそも販売されていないことの方が多いです。
また、英語ができればオンライン手配も可能ですが、知っておくべきコツがさまざまあることも事実です。

まとめ

目当てのショーを確実によい席で見たいなら、日本から手配していきましょう。
日本の旅行代理店で手配すれば、昔ながら確立された方法でチケットの受取もスムーズですし、万一現地で困った事態が発生した際にも助けてもらえます。
ラスベガスへ行ったら、世界でここでしか観ることができない素晴らしいショーの数々を、ぜひいろいろと楽しんでみてください。
世界最高峰の舞台装置と演出、ハイレベルなパフォーマーによる、ダンスやアクロバットといったパフォーマンスに心を奪われて、ラスベガスショーのファンになるかもしれないですね。

 
アメリカ・ラスベガスへのツアーを探す
 

 - カナダ・アメリカ

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中