1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. カナダ・アメリカ
  4. 海外でスキーをするならカナディアンロッキーがおすすめ!

海外でスキーをするならカナディアンロッキーがおすすめ!

 最終更新日  

カナダスキー

冬の楽しみの1つであるスキー。日本でも楽しめますが、たまには海外のスキー場で楽しんでみませんか。
夏や秋を中心に日本人観光客が多く訪れるカナダ・アルバータ州のカナディアンロッキーですが、スキー場があることは意外と知られていません。
カナディアンロッキーでは、パウダースノーならぬシャンパンの泡のようなシャンパンスノーを楽しむことができるスキー場もあります。
見渡す限り一面の銀世界で、思いっきりスキー三昧してみてください。

カナディアンロッキーの3大スキー場の特徴をご紹介します

カナディアンロッキーには、代表的なスキー場が3か所あります。各スキー場の特徴を紹介しますので、行かれる際の参考にしてみてください。

レイクルイーズ

カナディアンロッキー

世界遺産であるバンフ国立公園内にあるレイクルイーズは、ゲレンデ3つ、コース数145本以上と、3大スキー場の中で一番規模が大きいスキー場です。そのため、初心者から上級者まで楽しむことができます。コースの前方にはヴィクトリア山などカナディアンロッキーの山々が広がり、眺望は抜群です。針葉樹林の中を抜けるコースもあります。
ワールドスキーアワード2017では、オーストリアのキッツビュールとフランスのヴァルトランスと共に、世界のベストスキーリゾートのベスト3に選ばれました。また、カナダのベストスキー場など、他に3つの賞を同時に受賞しています。
スキー場内には、浮き輪のような形をしたチューブに乗り、雪道を滑り降りるチューブパーク、フリースタイルスキーやスノーボードが楽しめるテレインパークなどのアクティビティも。
ファースト・トラックス・エクスペリエンスを利用すれば、リフトがオープンする前にスキーすることも可能です。
スキーフレンドによる無料のガイドツアーも、10:00と13:15に開催されています。

サンシャインビレッジ

最高地点が2,730メートル、と3つのスキー場の中で一番標高が高いことから、雪質が良いことで知られています。毎年平均10メートルの積雪量があることから、人工降雪機は一切使用しないそう。スキーシーズンも、3つのスキー場で最長を誇ります。
ゲレンデは3か所、コース数は107本で、中級者向きのコースがメインですが、初心者から上級者まで楽しむことができます。ルックアウトマウンテンのゲレンデからは、「カナダのマッターホルン」とも呼ばれるアシニボインも眺めることができますよ。
テレインパークは、キッズ向けから上級者向けまで4種類あります。ゲレンデの前には宿泊施設・サンシャイン・マウンテン・ロッジがあるので、連泊してスキー三昧も良いかもしれません。金曜日は22:00までゴンドラが運行します。

マウントノーケイ

カナディアンロッキー

1926年にオープンした、歴史あるスキー場です。
バンフの街から約6キロと至近距離にあり、車だと約15分で到着することができます。ナイター営業(週末のみ)が行われているので、昼間の観光が終わった後にスキーを楽しむこともできますよ。
上級者向きのコースがメインですが、チューブパークもあるなど、子どもや初心者でも楽しめるようになっています。ゲレンデは圧雪したコースが中心です。
マウントノーケイでは、ラスト1時間券、ラスト2時間券など、時間単位の珍しいチケットも販売されています。
3大スキー場に行く場合、各スキー場で毎回チケットを買うことも可能です。しかし、主要なホテルからのシャトルバスとスキー場のリフト券がセットになった3山共通リフト券を購入すれば、通常料金よりも20~30%オフで楽しむことができます。
3日券よりも長い期間のチケットを購入すれば連続して使用する必要がないので、悪天候の日には、他の観光などに予定を変更することができますよ。

3大スキー場を訪れるおすすめツアープラン例

バンフ湖

<バンフ滞在7日間プラン>
カナディアンロッキーにずっと滞在される場合、成田空港からカルガリー空港への直行便が便利です。カルガリー空港からバンフまでは、車で約2時間。初日は体を慣らすため、バンフでゆっくり過ごすことをおすすめします。
2~5日目は3山共通リフト券の3日券を使い、毎日違うスキー場を訪れてみましょう。予備日が1日あるので、その日は観光やショッピングにあてると良いでしょう。
6日目の朝食後にカルガリー空港に向かい、7日の午後に成田空港に到着します。

まとめ

雄大なカナダの山々でスキーをすることはちょっとハードルが高そうですが、各スキー場には初心者や子どもが楽しめるゲレンデも設けられています。広々した空間で初スキーを体験してみるのも面白いかもしれませんよ。
上級レベルのスキーヤーは、今まで滑ったことがないようなコースにチャレンジしてみるのもありです。
レベルに応じて、様々な楽しみ方ができるカナディアンロッキーのスキー場。ぜひ、一度訪れてみてくださいね。

 
カナディアンロッキーへのツアーを探す
 

 - カナダ・アメリカ

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中