1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. 北欧視察・研修
  4. フィンランドの福祉教育視察6日間ツアー ヘルシンキ周辺で1日視察と3日フリー

フィンランドの福祉教育視察6日間ツアー ヘルシンキ周辺で1日視察と3日フリー

 最終更新日  

基礎学校で授業を見せてもらう

ITとデザインの国フィンランドは、子育て支援、保育、教育、虐待防止、男女平等、禁煙指導、障害者支援、高齢者介護など、国民の暮らしに関わる多くの部門が先進的です。

当社では、首都ヘルシンキと近郊で、1日視察を含む6日間ツアーを企画・催行しています。このツアーでは、日本語通訳の案内で、ご希望のテーマの施設や関係機関を訪問して、説明を受け、内部を見学させてもらいます。

視察先は事前にご希望をいただき、それにしたがって申込みします。妊娠から子育てまで医療と福祉で支援する幼児ネウボラ、問題ある家族を支援する家族ネウボラ、子育てできない家族の訓練施設、心身に問題を抱える成人を支援する家族センター、知的障害者余暇活動など、日本が参考にするべき制度が数多くあります。高齢者のための介護付アパート、障害者のための介護付アパート、デイサービス、余暇活動などからも学ぶことは大きいでしょう。

親の会運営の知的障害者介護付アパートとデイサービスセンター

視察テーマの例としては下記のようなものが挙げられます。視察プログラムは、施設の説明、見学、質疑応答になります。下記にないものはご相談下さい。 手配に1か月は必要ですので、2か月前までにお申込みいただくと安心できます。6月中旬~8月中旬は夏休みのため視察できません。

教育関係  基礎学校、高校、性教育、統合教育基礎学校、障害児基礎学校、統合教育高校、障害児専門高校、障害児職業教育、英語教育、体育教育、数学教育

保育関係  保育園、障害児保育、学童保育、統合保育、ジェンダー保育

女性児童関係  幼児ネウボラ、家族ネウボラ、家庭内暴力予防介入支援、家庭内暴力シェルター、いじめ防止、SOS、虐待防止、女性協会、男女共同参画審議会             出産時に希望する家庭に配布される子育てセット

障害者関係  作業所、デイサービス、介護付アパート、知的障害者親の会、知的障害者余暇活動、精神障害者住宅、精神障害者患者会、ヘルシンキ市精神障害者支援ニエミコティ財団

高齢者介護関係  介護付サービスハウス、認知症グループ住居、デイサービス

旅行代金は2019年1月-5月の水木金発 294,000円 土日月火発 299,000円で、燃油サーチャージ、空港使用料を含みます。一部催行しない日があります。視察先によっては、視察料が必要な場合があります。

詳細は当社ホームページ掲載のツアーコード PKTAYFI-006TV、   PKKAYFI-006TV PKNAYFI-006TV を参照ください。

ヘルシンキ市の精神障害者作業所

 

 

 

 - 北欧視察・研修

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中