1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. 欧州
  4. ミラノに行くならココははずせない!おすすめ観光スポット8選

ミラノに行くならココははずせない!おすすめ観光スポット8選

 最終更新日  

 

イタリアの北に位置し、ファッションの町として知られるミラノ。日本からの直行便もあるマルペンサ空港からは、中心部まで最短で30分で到着することができます。
イタリアの中では、ローマに続く第2の都市であるミラノ。観光スポットが市内に点在しています。他にも、ショッピング、グルメ、アートなどいろんな楽しみ方ができるので、もし興味を抱いたら、ぜひ出かけてみてください。

ドゥオーモ


屋根に幾本もの尖った塔がそびえる、ミラノのランドマーク的なゴシック建築です。完成までに500年の歳月を費やしたドゥオーモ。ちょっと変わったその名前は、イタリア語で「大聖堂」を意味します。
ドゥオーモは内部を見学できるだけでなく、階段やエレベーターで屋上に上ることもできるんです。ドゥオーモの屋上は、ルキノ・ヴィスコンティ監督作の映画「若者のすべて」にも登場します。屋上からは、いつも多くの観光客でにぎわっているドゥオーモ前の広場を一望することもできますよ。隣に建つデパート・リナシェンテの7階のカフェや広場にあるカフェから、ドゥオーモの景色をのんびり眺めるのもおすすめです。

ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世のガッレリア


ドゥオーモ広場の横に広がる、天井がガラス張りのショッピングストリートで、19世紀後半に造られました。特に、中央付近にあるドーム状の天井とその下に描かれたフレスコ画が見どころです。カフェやブランドショップなどが立ち並ぶガッレリア。わたしはMondadori Bookstoreという本屋で、イタリア語の絵本を自分へのおみやげとして購入しました。

スカラ座

スカラ座は、ドゥオーモ広場方面からヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世のガッレリアを直進し、通り抜けた先にあります。
世界3大オペラハウス(他はパリ・オペラ座、ブエノスアイレス・コロン劇場)の1つで、オペラを中心に、バレエ、クラシックコンサートなどの公演が行われています。オペラのシーズンは12月から7月にかけて。2階にはスカラ座博物館があり、シーズン以外の期間も入場することができます。
スカラ座前の広場では、レオナルド・ダ・ヴィンチ像も見ることができますよ。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会


食堂の壁にレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」が描かれていることで知られているサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会。第2次世界大戦の際には爆撃を受けましたが、修道士たちが土嚢などを積んで保護していたため、「最後の晩餐」の描かれた壁は奇跡的に残されました。
「最後の晩餐」の部屋は1回につき30人の定員制で、15分間見学することができます。部屋には入口側と出口側に自動ドアがあり、15分ごとに完全入れ替えとなり、1組が見学し終わると次の組が入るようになっているので、見学時間内は自由に出入りできません。予約時間を過ぎると入場することはできないので、時間に余裕を持って到着するようにしましょう。
「最後の晩餐」は世界遺産にも選ばれている人気観光スポットなため、特に夏休みなどの観光シーズンには予約必須です。公式サイトから予約することができる他、ツアーに参加する方法もあります。当日空きがあれば予約なしでも見学できますが、当日券を購入するならばオープン前から並んだほうが良いでしょう。第1日曜日は無料で見学できますが、予約は電話でのみ受け付けています。
「最後の晩餐」の部屋にはこの絵しかないようなイメージですが、反対側の壁にはジョヴァンニ・ドナート・モントルファーノによる絵が描かれています。入口からすると部屋は狭そうな雰囲気がしましたが、意外と奥行きがあるなと思いました。入場できる人数が限られているため、わたしはいろんな方向に移動しながら、この絵を鑑賞することができました。
キリスト教にあまり馴染みのない方も、ミラノを訪れるならば、ぜひ見ていただきたい観光スポットです。

モンテナポレオーネ通り

年に2回ミラノ・コレクションが開かれるため、ファッションの街としても知られているミラノ。モンテナポレオーネ通りには、イタリアブランドを中心に、多くのブランドショップが立ち並んでいます。ファッション好きならば、はずせないスポットです。

ブレラ絵画館


ミラノを代表する美術館の1つです。15~18世紀にかけての、イタリア・ロンバルディア派とヴェネツイア派のキリスト教をテーマにした絵画のコレクションが充実しています。特に、マンテーニャの「死せるキリスト」やベッリーニの「ピエタ」などのコレクションが有名。ルーベンスやレンブラントなど、外国の画家の作品も一部見ることができます。

スフォルツェスコ城


前述の名映画監督もその名を連ねる、ヴィスコンティ家が所有していたお城跡に建てられた城塞です。ミケランジェロが亡くなる3日前まで制作していた未完の彫像「ロンダニーニのピエタ」は必見。長い間隠されていたレオナルド・ダ・ヴィンチの天井画は現在修復中で、その一部を見ることができます。

ナヴィリオ地区

かつてはミラノにたくさんあった運河が、現在も残されている地区です。毎月最終日曜日に開催される骨董市で知られています。夜は灯りがともり、ロマンチックな雰囲気を味わうことができますよ。

番外編:コモ湖


ミラノから電車で約1時間の距離にあるリゾート地です。ハリウッドスターの別荘が多いことで知られています。遊覧船に乗って景色を眺めたり、ケーブルカーからアルプスの山々を眺めたり。時間のある方は、そんなのんびりしたひと時を過ごしてみてください。
歴史ある街並みだけでなく、最新モードやおしゃれスポットも楽しめるミラノ。イタリアのいろんな魅力を発見したい方には、おすすめの観光スポットです。お時間があれば、ぜひコモ湖やヴェネチアにも足を延ばしてみてくださいね。

 
イタリア・ミラノへのツアーを探す
 

 - 欧州

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中