1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. 北欧
  4. 今年の海外旅行は一人旅デビューしてみる?おすすめの国ベスト3

今年の海外旅行は一人旅デビューしてみる?おすすめの国ベスト3

 最終更新日  

ヘルシンキのトラム

海外旅行一人旅は、するまではかなりドキドキものですが、一度体験するとやみつきになってしまう方も結構います。わたしもそんな一人です。

この文章では、海外旅行一人旅リピーターの筆者が、海外旅行一人旅のメリットやおすすめの国をご紹介します。もしも、この文章を読んで海外旅行一人旅に興味がわいたならば、今年は海外旅行一人旅にチャレンジしてみてくださいね。
 

海外旅行一人旅のメリットって?

バルセロナ・グエル公園のガウディのモザイク画
わたしが海外旅行一人旅を始めたきっかけは、いつも一緒に旅行していた友人と休みが合わなかったことがきっかけでした。誰かと予定を合わせる必要がなく、思いたったらすぐ旅に出られるのは、一人旅ならではのメリットでしょう。

ツアーに参加する訳ではないので、ある程度予定を立てていたとしても、自分の気が向くままに行動できます。例えば、美術館でずっと見ていたい絵が見つかったら、そのまま長い時間見ていることも可能です。また、何かイベントが開催されていて、思わず立ち止まって見入ってしまうなんてこともできます。

たまたま道で出会った人や隣に座った人などから声をかけられるケースが多いのも、海外旅行一人旅のメリットです。わたしの場合、飛行機で隣に座った方と、到着までほぼしゃべりっぱなしだったという経験が何回かあります。

自分で予定を決め、予約もするので、海外旅行一人旅を終えると、通常の旅行よりも達成感があります。何となく一回り成長した気がしますし、日常でも以前より決断力が出るようになった気がします。

海外旅行一人旅にちょっと不安を感じる方は、一人旅専用ツアーや一人旅でも追加料金がかからないツアーが増えているので、まずはそちらから始めてみると良いかもしれません。ツアーならば、食事の時に一人で心細い思いをすることはないでしょう。

続きまして、海外旅行一人旅を考えている方におすすめの国を3つご紹介します。
 

第3位 フィンランド

フィンランドのヘルシンキ大聖堂
最近、フィンエアーに乗って、ヘルシンキ経由でヨーロッパの各都市に行かれる方が増えているのだとか。ヨーロッパの中では日本から近い(約9時間)こと、空港が小規模なので乗り換えが便利なこと、日本への便が多いことが人気の理由のようです。

トランジットで人気の場所でもありますが、初海外旅行一人旅の旅行先として、特に女性におすすめしたい国です。

その一番の理由として、治安が良いことがあげられます。また、フィンランドにはフィンランド語またはスウェーデン語が母語の方が多いのですが、多くの方は英語を話せるため、コミュニケーションがとりやすくなっています。

首都のヘルシンキはあまり広くないので、徒歩で観光できるスポットが多く、地下鉄や路面電車なども使えば、主な観光スポットは大体回ることができます。

美術館や博物館など一人でも楽しめるスポットがいろいろありますし、ムーミン、イッタラ、マリメッコなど女子心をくすぐるおみやげがいろいろ購入できるのも、女性におすすめしたい理由です。

ヘルシンキでおすすめの観光スポットとしては、石の教会・テンペリアウキオ教会やヘルシンキのランドマークのようなヘルシンキ大聖堂、メインストリート・エスプラナーディ通り、イッタラやアラビアのアウトレットが併設されたアラビアファクトリー、現代美術館・キアズマ、フィンランドデザインの歴史を学ぶことができるデザイン美術館などがあります。
 

第2位 イタリア

イタリア・ミラノの大聖堂ドゥオーモ
陽気なイメージが強いイタリアは、海外旅行一人旅をする方にも人気の国です。

パスタやピザをはじめとしたおいしいイタリアンも楽しみですが、歴史を感じさせる街並みを散策したり、多くの芸術作品に触れたりできるのも魅力。

海外旅行一人旅が初めての方には、北部のミラノやベネチアがおすすめです。

南部に比べて治安が良いですし、働いている方は休憩をあまり取らず、時間も正確など、日本と似ている部分が多くあります。逆に、イタリアらしいイタリアに行って見たい方は南部(ローマやナポリなど)へ行くと良いでしょう。

ミラノでおすすめの観光スポットとしては、ゴシック建築のドゥオーモ、ガラス天井が特徴のヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア、レオナルド・ダ・ヴィンチ作の「最後の晩餐」を見られるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会、ベネチア派などのイタリア絵画を鑑賞できるブレラ絵画館、世界3大劇場の1つとして知られるスカラ座などがあります。

ブランドがお好きな方は、モンテ・ナポレオーネ通り周辺でのショッピングもお忘れなく。
 

【イタリア ひとり旅ツアー】

ローマやミラノなど1都市でゆったり過ごすプラン、2都市周遊・3都市周遊などさまざまなプランをご用意しています。憧れの5つ星ホテルに宿泊できるツアーなどもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
<イタリア担当:Giovanniシミズ>
>>イタリアへのひとり旅ツアーを見る

 

第1位 スペイン

スペインの市場の様子
海外旅行一人旅で訪れた国の中で、今現在のベスト1はスペインです。

スペインでは、ガウディなどの建築物やピカソなどのアートに触れることができるだけでなく、食事もおいしいですし、フラメンコや闘牛など独自の文化に触れることもできます。

スペインの中でも、わたしが最も好きな街はバルセロナです。とにかく、アートにあふれていて、カラフルな感じが気に入りました。

バルセロナでおすすめの観光スポットとしては、ガウディの建築(サグラダ・ファミリア、グエル公園、カサ・バトリョ、カサ・ミラ、カサ・ビセンスなど)とモンタネールの
建築(カタルーニャ音楽堂、サン・パウ病院など)、ピカソ美術館、ミロ美術館、ピカソが通ったカフェ・クアトロ・ガッツ(スペイン語で「4匹の猫」という意味)、ボケリア(サン・ジョゼップ)市場などがあります。

特に気に入ったのは、カタルーニャ音楽堂の内部とグエル公園のモザイクです。カタルーニャ音楽堂ではガイドツアーも開催されていますが、タイミングが合えば、コンサートを聴きながらの鑑賞をおすすめします。

バルセロナには、ボケリア市場以外にも市場がいくつかありますし、バルもあるので、1人でも食事をしやすいです。少し値段が高めかもしれませんが、カタルーニャ音楽堂内のカフェテリアもおすすめします。夜には、タパスを食べることができました。

お時間があれば、バルセロナ郊外にあるモンセラットも訪れてみてください。不思議な形の岩が立ち並ぶ修道院では、黒いマリア像を眺めたり、時間が合えば聖歌隊の歌を聴いたりすることができます。電車を途中下車すれば、ガウディ作のコロニア・グエル教会に立ち寄ることもできますよ。

バルセロナは治安が悪いと言われていますが、ガイドブックに掲載されているような注意事項を守れば、特にスリに会うこともなく、過ごすことができました。少し、海外旅行一人旅初心者にはハードルが高めかもしれませんので、他の場所で一人旅を経験した後に訪れると良いかもしれません。
 

まとめ

以上、海外旅行一人旅のメリットとおすすめの国3つをご紹介しました。

今回ご紹介した3ヶ国は、実際に一人で旅をしてみて、どこも魅力的で、また行ってみたいと思いました。もし、気になった国が見つかったならば、ぜひ思い切って海外旅行一人旅に出てみてください。きっと、何か新しい発見ができるはずです。
 
ひとり旅専用ツアーを探す

 - 北欧, 欧州

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中