1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. 中米・カリブ海
  4. 穴場発見!海外旅行でおすすめのマニアック旅行先ベスト3

穴場発見!海外旅行でおすすめのマニアック旅行先ベスト3

 最終更新日  

メキシコの建物

有名な海外旅行先はあらかた制覇してしまったという海外旅行リピーターの方におすすめしたいのは、日本人があまり行かないマニアックな旅行先です。

これからご紹介する旅行先は、カラフルな街並みで、カメラ好きの女子1人旅にもピッタリのところばかり。ぜひ、おみやげとして撮影してきた写真を、お友達や家族に自慢してみてくださいね。

第3位 マルタ

マルタの風景

マルタは、イタリアの南、アフリカの東に位置する3つの島(マルタ島、コミノ島、ゴゾ島)からなる国です。

イギリスの植民地だったため、英語が公用語となっているので、ヨーロッパの他の国に比べ、言葉の壁はあまりありません。
面積は、東京23区の約半分の広さでこじんまりしていますが、見どころはいっぱい。

世界遺産に選ばれているヴァレッタ市街には、色とりどりのドアや張り出しバルコニーが残されたオールド・ベーカリー通りがあります。

漁村・マルサシュロックでは、原色でカラーリングされたルッツという船やLOVE MALTAの貝がらアートをお見逃しなく。

マルタの風景

映画「ポパイ」のロケ地だったポパイヴィレッジは、対岸のビューポイントからだと、かわいらしい家々をまとめて撮影することができますよ。

マルチーズ発祥の地として知られるマルタですが、最近は猫がいっぱいいることでも知られています。
セントジュリアンとスリーマの間にある保護施設・キャットヴィレッジでは、ぬいぐるみたちの間で眠る猫を発見できるかもしれません。他にも、マルタの猫スポットは何か所かあるので、猫好きな方は事前に情報をチェックしてみてください。

エミレーツ航空で行く★マルタツアー


空港、ホテル間の往復送迎付きなので、マルタが初めての方でも安心です!のんびりと街歩きやショッピング、近くの島への半日ツアーなどをお楽しみください。ビジネスクラスへのグレードアップも可能です。
>>エミレーツ航空で行くマルタツアーを見る

 

第2位 キューバ

キューバの街並み

2015年までアメリカと国交を断絶していたため、キャデラックなど1940年~1950年代のアメリカ車が今も町を走るハバナ。

スペインの植民地だった時代に作られたコロニアルな街並みは、1982年、オールド・ハバナとその要塞群として世界遺産に選ばれました。オールド・ハバナ(旧市街)には、バロックからアールデコまで900以上の歴史的な建物が残されています。

キューバの街角で歌う男性たち

ハバナには、オールド・ハバナのメインストリート・オビスポ通りやちょっと庶民的なオブラピア通り、マルティ通りなど、絵になるスポットがいっぱいあるので、カメラ片手に散策してみてください。

歴史と革命の街★ハバナツアー


フリータイムで自分のプランで自由に楽しめるツアーが充実!街散策や世界遺産ビニャーレスへの日帰りツアーなどをお楽しみください。現地の暮らしを感じられるカサ泊へのアレンジもOKです。
<中米担当:並木>
>>キューバ・ハバナツアーを見る

 

第1位 メキシコ

メキシコの街並み

独断と偏見で選ぶおすすめのマニアック旅行先ベスト1は、メキシコです。

特に、スペイン人の入植者により16世紀に作られた、メキシコの中西部、標高2,000m以上の高地にあるグアナファトがおすすめ。銀の採掘で栄えたころのカラフルな街並みが残されたグアナファトは、1988年、世界遺産に選ばれました。
町の中心部からケーブルカーで上ることができるピピラの丘の展望台からは、その美しい街並みを一望することができます。

親につき合うことを禁止されたカップルが、向かい合うバルコニーからキスをしたという伝説が残されている「口づけの小道」、グアナファト大学の学生楽団がラブソングを奏でながら町を巡るナイトツアーなど、ロマンティックな要素もいっぱいなので、女性やカップルにおすすめの観光地です。

メキシコの街並み

グアナファトとセットでぜひ立ち寄っていただきたいのがメキシコシティです。

メキシコシティは治安が悪いイメージもあるかと思いますが、わたしが宿泊した新市街のソナ・ロッサ地区に関しては、治安の悪さは感じませんでした。高級ホテルが集まるポランコ地区も、安全に過ごせるでしょう。

チャプルテペック公園の北東側・ポランコ地区にあるカミノレアルは、建築家リカルド・レゴレッタによるカラフルなカラーリングが目を引くホテルです。
チャプルテペック公園の南側には、世界遺産にも選ばれている建築家ルイス・バラガンの家や彼の作品であるヒラルディ邸もあります。

メキシコシティにはカラフルな家々が多く、フリーダ・カーロ博物館(フリーダの生家)があるコヨアカンやフリーダとディエゴ・リベラの仕事場があるサンアンヘルは、閑静な住宅街だったので、いろんなお宅を眺めながら散策するのが楽しかったです。フリーダ・カーロ博物館は青色の外壁が印象的でした。

【2都市周遊】グアナファト&メキシコシティツアー


世界遺産の美しい街・グアナファトと、歴史ある首都メキシコシティを周遊する贅沢なプランです。ご希望に合わせて日程やホテルなどもアレンジOKなので、お気軽にお問い合わせください!
<中米担当:並木>
>>グアナファト&メキシコシティ2都市周遊ツアーを見る

 

まとめ

以上、海外旅行におすすめしたいマニアックな旅行先をご紹介しました。
海外旅行は下調べしている時も楽しいですが、現地に行って思わぬ発見をするのが、それ以上に楽しいです。

今回ご紹介したスポットを訪れる機会がありましたら、ご自分ならではのマニアックなスポットも発見してみてくださいね。

 - 中米・カリブ海, 欧州

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中