1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. カナダ・アメリカ
  4. ワクワクの海外旅行!世界でおすすめのテーマパーク10選

ワクワクの海外旅行!世界でおすすめのテーマパーク10選

 最終更新日  

遊園地のアトラクションのイメージ写真

テーマパークに出かけると、大人でも童心に返ってワクワク楽しむことができますよね!海外旅行でも、テーマパークに出かけて非日常を味わってみませんか?

海外にはスケールの大きなテーマパークがたくさんあります。世界的に有名なテーマパークから、その国でしか楽しめないテーマパークまでバラエティ豊かです。

今回は、海外旅行で楽しみたい世界のテーマパーク10選をご紹介します。海外旅行でテーマパークを訪れる際の参考にしてみてくださいね。

アメリカのテーマパーク

広大な敷地を持つアメリカは、テーマパークも広くて壮大なスケールです。人気のテーマパークが目白押し。アメリカへの海外旅行でおすすめテーマパークをご紹介します。
 

1. ウォルトディズニーワールド(フロリダ州)

ディズニーワールドのお城
フロリダ州にあるウォルトディズニーワールドは、世界最大級の大きさを誇るテーマパークです。ウォルトディズニーワールドの中にさらに4つのテーマパーク、ウォーターパークやゴルフコースがあり、1日では遊びきれません。

多くのキャラクターと会えるマジックキングダム、野生の動物やに触れ合えるアニマルキングダム、最先端のテクノロジーや世界の文化が見られるエプコット、映画の世界に入れるハリウッドスタジオが人気の4大テーマパーク。

1日に複数のパークを回るのは難しいので、ウォルトディズニーワールドを楽しむなら、1週間はフロリダに滞在することをおすすめします。
 

2. ディズニーランド・リゾート(カリフォルニア州)

ディズニーリゾートの様子
カリフォルニア州にあるディズニーランド・リゾートは、1955年にオープンした世界初のディズニーランドを持つテーマパーク。オリジナルのアトラクションや、カリフォルニアをテーマにしたパークを楽しむことができます。

ショーやエンターテイメントのレベルが高く、思わず時間を忘れて夜遅くまで遊んでしまう魅力的なテーマパークです。気軽に食事ができるレストランから、キャラクターに出会えるダイニングまでおいしく楽しい食事も人気ですよ。
 

3. ユニバーサルスタジオフロリダ(フロリダ州)

ユニバーサルスタジオのモニュメント
フロリダ州のオーランドにあるユニバーサルスタジオフロリダは、年間1,000万人が訪れる人気のテーマパークです。日本のユニバーサルスタジオジャパン(USJ)はフロリダのユニバーサルスタジオをお手本にしたと言われており、USJの3倍以上の規模を誇っています。

人気映画のアトラクション、3Dアトラクション、絶叫マシンなど幅広く楽しめるのが特徴。特に映像を使ったアトラクションはクオリティが高く、さすが映画制作会社のテーマパークです。
 

4. サンディエゴサファリパーク(カリフォルニア州)

サンディエゴサファリパークのキリン
カリフォルニア州のサンディエゴ郊外にあるサファリパークは、規模の大きさと2,300頭以上という野生動物の多さが魅力です。サンディエゴサファリパークで暮らす動物の種類は300種類以上。世界に数頭しかいない貴重な動物にも、間近で出会うことができます。

カートに乗ってサバンナを駆け抜けたり、野生動物にエサをやったり、上空や気球から動物を観察したり、体験型のユニークなアトラクションがたくさんあるので、大人でも楽しむことができますよ。
 

ヨーロッパのテーマパーク

ヨーロッパのテーマパークでは、ユニークなテーマを楽しむことができます。ヨーロッパへの海外旅行でぜひ訪れたい、おすすめのテーマパークをご紹介します。
 

5. ムーミンワールド(フィンランド)

冬のムーミンパーク
ムーミンワールドはフィンランドのナーンタリの離れ小島にあるテーマパークで、夏と冬季の一定期間だけオープンします。日本でも人気のキャラクター「ムーミン」の世界観をたっぷりと体験することができるので、ムーミン好きなら一度は行ってみたいテーマパークです。

フィンランドの自然の中に佇むムーミン屋敷をはじめとする街並みは、ムーミンの世界そのもの。キャラクターたちに出会うこともできて、かわいい世界観に心が踊ること間違いなしですよ。海外旅行のお土産も、たくさん買って帰ることができそうです。
 

【ムーミンゆかりの地へ♪】ナーンタリに行くツアー

ムーミンワールドのイメージ写真
ムーミンワールドがあるナーンタリの街に宿泊するツアーです。ムーミンワールドは期間限定のテーマパークなので、開園情報をチェックして旅行予定を立てるのがおすすめですよ。
<北欧担当>
>>ムーミンワールドがあるナーンタリを訪れるツアーを見る

 

6. チボリ公園(デンマーク)

チボリ公園のアトラクション
デンマークのコペンハーゲンにあるチボリ公園は1843年に建てられたテーマパークで、世界で3番目に古い歴史を持ちます。ウォルト・ディズニーがディズニーランドをつくる際の参考にしたり、童話作家のアンデルセンが話の構想を練った場所でもあるそうです。

チボリ公園にはゆったりした雰囲気と、お花が咲く美しい庭園があり、コペンハーゲン市民の憩いの場にもなっています。コペンハーゲンの街並みになじむのんびりしたアトラクション以外に絶叫系マシンもあり、テーマパーク好きでも十分に楽しめますよ。

チボリ公園の営業は4月〜9月までで、冬季は営業していません。海外旅行でチボリ公園に行くときは注意してくださいね。
 

7. レゴランド(デンマーク)

レゴランドのイメージ写真
デンマークの南デンマーク地域にあるレゴランドは、10のエリアからなるレゴのテーマパーク。レゴでできた人や動物、建物など、作品のリアルさとユーモアに驚きます。

レゴを使ったアトラクションや、精巧に作られたレゴの街を見て、レゴの世界に入り込んだかのように楽しむことができますよ。
 

アジアのテーマパーク

近い海外旅行先として人気のアジアにも、1日中楽しめるテーマパークがあります。規模が大きく面白いテーマの、アジアのテーマパークをご紹介します。
 

8. ナイトサファリ(シンガポール)

ナイトサファリは、シンガポール動物園の中にある一番人気のテーマパーク。夜間のみオープンするユニークなサファリで、約2,500頭の動物たちの夜の生活を垣間見ることができます。

ナイトサファリでは写真はフラッシュ禁止ですし、肉眼でも目を凝らさないと動物たちがよく見えません。しかしその分、自然な環境で動物たちを観察することができる貴重なテーマパークです。
 

9. オーシャンパーク(香港)

オーシャンパークのアトラクション
オーシャンパークは香港島の南にある海のテーマパークで、遊園地、動物園、水族館の3つの要素を一気に楽しむことができます。

動物とのふれあいが体験できたり、水族館で珍しい生物を見たり、絶叫マシンのアトラクションを楽しんだりと、盛りだくさんです。大水族館の大きな水槽は圧巻。400種類5,000匹の海の生態系が見られる興味深いテーマパークです。
 

10. ロッテワールド(韓国)

韓国のソウルにあるロッテワールドは、屋外と屋内の2つのエリアがあるテーマパーク。屋内の遊園地は、世界最大級としてギネスブックにも登録されています。

50個以上のアトラクションがあり、さらにショーが充実しています。VR体験ができる珍しいアトラクションも人気で、雨の日でも1日中楽しむことができますよ。
 

海外旅行でテーマパークに行ってみよう

世界のテーマパークでは、日本では体験できないようなスケールの大きなアトラクションに乗ったり、珍しい動物に出会うことができます。

海外旅行でとことん非日常を味わいたかったら、テーマパークで遊び尽くしてみるのはいかがでしょうか?童心に返ってワクワクするような海外旅行を楽しむことができますよ。

 - カナダ・アメリカ, 北欧

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中