1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. カナダ・アメリカ
  4. 大人数で海外旅行に行くならば!おすすめスポット3選

大人数で海外旅行に行くならば!おすすめスポット3選

 最終更新日  

美しい夕焼けの海

気の合う仲間や家族との海外旅行は、あまり気を遣う必要もなく、リラックスできるのが魅力です。苦手な方が多い社員旅行も、行先が海外ならば、非日常感が味わえて、楽しめるかもしれません。

今回の記事では、大人数で行くのにピッタリな観光スポットを3ヶ所ご紹介します。

ビーチリゾート、絶景、テーマパーク、とおすすめポイントは異なりますが、いずれも1度は行って見たいスポットばかり。大人数で海外旅行へ行こうと考えられている方は、ぜひ旅行先の国や都市の候補として検討してみてください。
 

セブ島

セブ島の海

日本からは直行便で約4時間半と近いセブ島。物価も日本に比べてかなり安いため、気軽に旅行することができます。フィリピンは治安が悪いイメージがありますが、セブ島は比較的安全です。

1年を通して温暖で、冬でもビーチで遊べます。雨期はありますが、1時間ほどスコールが降った後は天候が回復するため、船が欠航する割合も低めです。特に乾季である12月~5月は波が穏やかなので、メガネザル「ターシャ」に出会えたり、チョコレートヒルズでジップバイク体験ができたりするボホール島などに足を伸ばしてみるのもおすすめ。

ビーチでは、バナナボートやシーウォーカー、パラセーリングなど、充実したアクティビティを楽しんでみてはいかがですか。セブ島南部のオスロブでは、シュノーケルをつけてジンベイザメと泳ぐこともできますよ。西海岸のモアルボアルでは、ウミガメと高確率で出会うこともできます。
アイランドホッピングやカウサン滝でのキャニオニングも人気のアクティビティです。

ビーチで遊んだ後は、SMシティー・セブやアヤラ・センター・セブなどでショッピングしたり、サント・ニーニョ教会やマゼラン・クロスなどの観光スポットを巡ったりしてみましょう。ホテルや街中のスパでリラックスもありです。夜は、おしゃれなバーで盛り上がってみるのも良いかもしれません。

セブ島には、プルクラのラグーンスイートやパシフィックセブリゾートのファミリールームのように3~4名1室のお部屋やコネクティングルームが用意されたホテルもあるので、夜もワイワイ楽しむことができますよ。

旅行の日数が短くても行くことができるので、家族や友人同士だけでなく社員旅行にも向いています。
 

【隠れ家リゾート♪】「プルクラ」に泊まるセブ島ツアー


人気の隠れ家リゾート「プルクラ」に宿泊するツアーです。全室スイートで広々したお部屋ばかり!大人3名や大人2名+子ども2名などで泊まれる部屋もあるので、友だちとの旅行や家族旅行にぴったりです。日本人スタッフも常駐しているので、英語が苦手な方も安心ですよ。
<フィリピン担当:茅嶌>
>>「プルクラ」に宿泊するツアーを見る

 

ウユニ塩湖

ウユニ塩湖で撮影したトリック写真

ウユニ塩湖は南米のボリビアにあるため、日本からだと最短でも約2日(帰りは約3日)かかります。社会人になると、なかなか長期で旅行することは難しいので、いつか行きたいな、と思っている方は、卒業旅行や学生旅行でぜひ出かけてみてください。

卒業旅行シーズンである冬(12~3月)は雨期のため、鏡張り状態になったウユニ塩湖で朝日、夕焼け、星空と移り行く絶景を見られる確率が高まります。星がきれいな新月の日は、特におすすめです。
SNS映えするカラフルな服装を着て、カメラの前でみんな同じポーズで決めたり、一斉にジャンプしたりするのも楽しいですよ。塩まみれになるため、汚れても大丈夫な服装で出かけてみてください。

ウユニ塩湖のもう1つのお楽しみは、乾いた塩の大地でトリック写真の撮影ができること。ゴジラのフィギュアやペットボトルなど、いろんなグッズを持参、または現地調達して、面白写真を撮影してみてください。影が出にくいお昼ごろが、撮影にベストな時間です。

乾季である夏には、一面六角形が続く塩の大地を眺めることができます。日本人には雨期が人気ですが、欧米人に人気なのは乾季です。
乾季にはラグーンでフラミンゴを見られたり、雨期には行くことが難しいインカ・ワシ島に上陸したりすることもできます。もちろん、トリック写真も撮影できますし、運が良ければ、鏡張りの景色が見られる可能性もありますよ。

塩でできたホテルに泊まれるのも、ウユニ塩湖ならではの楽しみ。列車の墓場で、廃棄された列車に登り、記念写真を撮るのも良いかもしれません。
 

【憧れの絶景♪】ボリビア・ウユニ塩湖ツアー

ウユニ塩湖のトリックアート写真
かもめツアーではウユニ塩湖の豊富なツアーをご用意しています!完全フリー、夕日鑑賞ツアー付き、マチュピチュ遺跡やイグアスの滝との周遊ツアーなど…。ホテルのグレードアップやアレンジもOKですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
<南米担当:石井>
>>ウユニ塩湖に行くツアーを見る

 

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート

東京ディズニーリゾートのリピーターの中には、海外のディズニーにいつかは行ってみたいと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方には、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートをおすすめしたいです。

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、新婚旅行やカップルで行くのも良いですが、アトラクションがいっぱいなので、卒業旅行など大人数で行くのにもぴったりです。
ディズニー直営ホテルには、デラックス・リゾート、デラックス・ヴィラ、モデレートリゾート、バリューリゾートの4つのレベルがあるのですが、どのレベルのホテルにも、5人以上で泊まれる部屋があります。ですので、部屋に戻った後も、みんなでワイワイ盛り上がることができます。

ディズニー・アニマルキングダム内のカリ・リバー・ラビッドでラフティングしながらびしょ濡れになったり、東京ディズニーリゾートよりもスピードがアップしたジェットコースターで絶叫したり、旅行から帰った後も、思い出話にきっと花が咲くはずです。
東京ではまだ見られないアトラクションやショーを先取りすれば、他のお友達にも自慢できますよ。

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートには4つのテーマパークがあるので、それだけでも大満足ですが、滞在時間に余裕があればユニバーサル・オーランド・リゾートやシーワールド・オーランド、ケネディ宇宙センターなど、日帰り可能な観光スポットに出かけてみるのも良いかもしれません。
 

【テーマパークを楽しむ♪】アメリカ・オーランドツアー

マジック・キングダムパークのイメージ写真
オーランドへのゆっくり1都市滞在、ニューヨークとの2都市周遊、ナイアガラの滝との2か国周遊など豊富なプランをご用意!ディズニー直営ホテルへの宿泊プランももちろんご用意しています。現地滞在中は24時間日本語サポート付きなので、安心ですよ。
<北米担当:古寺>
>>オーランドに行くツアーを見る

 

まとめ

以上、大人数で行きたい海外旅行先を3ヶ所ご紹介してきました。

今回ご紹介したスポットはどこもおすすめですが、他にも大人数で楽しめるスポットはいろいろあります。旅行の予算や日程に合わせて、ぜひ、ベストな旅行先を選んでみてくださいね。

 - カナダ・アメリカ, フィリピン, 南米

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中