1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. 海外旅行おすすめ情報
  4. 海外旅行でマイレージを貯める3つの方法!アライアンスのマイレージも活用しよう

海外旅行でマイレージを貯める3つの方法!アライアンスのマイレージも活用しよう

 最終更新日  

海外旅行では、大きな単位でマイレージポイントを貯めることができる可能性があります。

これまでマイレージを貯めていなかった人も、海外旅行を機に貯めてみてはいかがでしょうか?貯まったマイレージは特典や航空券に引き換えることができます。

今回は海外旅行でマイレージを貯める3つの方法をご紹介します。アライアンス航空会社の利用でマイレージを貯めることができる場合もあるので、航空券予約前にチェックして賢くマイルを貯めましょう。

マイルを獲得したい航空会社のフライトマイルで貯める

海外旅行のフライトマイルを貯める

マイルを貯めるもっとも確実でたくさんのポイントが貯められるのは、マイルを貯めている航空会社の搭乗で獲得できるフライトマイルを貯める方法です。

例えば海外旅行で日本航空(JAL)のフライトを利用した場合、フライト距離に応じてJALマイレージポイントが貯まります。

航空会社から直接購入する場合、予約するクラスによってフライトマイルや加算割合が異なります。格安航空券の場合は加算割合が70%や50%となることがあるため、航空券の予約時にどの程度のマイルが貯まるのか確認しておきましょう。

パッケージツアーでフライトマイルを貯める

海外旅行のパッケージツアーでマイルを貯める

海外旅行のパッケージツアーでも、航空会社のマイルを貯めることが可能です。

例えば海外旅行のパッケージツアーで利用する航空会社が全日空(ANA)だった場合、フライトマイルの70%、50%などの割合でANAマイレージポイントを貯めることができる場合があります。

パッケージツアーでフライトマイルを貯められるかどうかは、ツアーによって異なります。ツアー内容に「マイルが貯まります」と記載がない場合でもマイルを貯められることがあるので、海外旅行パッケージツアーの提供会社に問い合わせることをおすすめします。

同じ航空アライアンスでフライトマイルを貯める

同じ航空アライアンスのマイルを貯める

世界の航空会社間には、「航空アライアンス」と呼ばれる連合組織があります。同じ航空アライアンスの会社であれば、日本航空(JAL)や全日空(ANA)など日系航空会社のマイレージを貯めることも可能です。

世界の航空アライアンスには
・ワンワールド
・スターアライアンス
・スカイチーム
の3つがあります。

日本航空(JAL)はワンワールド、全日空(ANA)はスターアライアンスに加盟しており、それぞれのアライアンスの航空会社であれば、海外の航空会社の飛行機に搭乗した場合でもフライトマイルを貯めることができるのです。

JALマイレージポイントの場合は、同じワンワールドのフィンエアーやブリティッシュエアウェイズ、イベリア航空などのフライトでマイルが貯まります。また、チリのラタム航空はワンワールド脱退予定ですが、JALのフライトマイルは今後も貯まる予定です。

ANAマイレージポイントの場合は、スターアライアンスのエアカナダやルフトハンザ ドイツ航空、ユナイテッド航空などのフライトでマイルを貯めることができます。

スカイチームは日系の航空会社が加盟していませんが、デルタ航空のマイルはスカイマークの日本国内線の特典旅行に交換が可能です。また、エールフランスとKLMオランダ航空はスカイチームの加盟航空会社ですが、独自の「フライング・ブループログラム」でJALと提携しており、相互のマイルを獲得したり利用することが可能となっています。

海外旅行に出かける際は、同じ航空アライアンスであること、または提携などでフライトマイルが貯められることを意識して航空会社を選ぶと良いでしょう。

海外旅行で賢くマイルを貯めよう

海外旅行はたくさんのフライトマイルを貯めるチャンスです。

マイレージポイントは普段のショッピングでも貯めることができますが、金額が大きく還元率も良いフライトマイルなら一気にマイレージポイントを獲得することができます。

海外旅行でマイルを貯めるポイントは、アライアンスや提携航空会社に注目すること、マイルが貯められるパッケージツアーを選ぶことです。

賢く貯めて、特典や次の海外旅行の航空券に交換するなどマイルを活用してみましょう。

 - 海外旅行おすすめ情報

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中