1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. ハワイ
  4. 【各国の入国条件】◆リゾートエリア

【各国の入国条件】◆リゾートエリア

 最終更新日  

フィリピンのセブ島

ハワイ

ハワイに渡航する方は、日本を出発する72時間以内にハワイ州保健局が指定する日本国内の医療機関で、厚生労働省により承認されているPCR検査を含む核酸増幅検査(※NAT)を行い、ハワイ州保健局が指定する陰性証明書(英語)を提示すれば、ハワイでの10日間の自己隔離が免除されます。
・日本からの受け入れ状況:○
・PCR検査の有無と詳細:必要
・現地到着後の隔離措置:ハワイ州指定検査機関発行の陰性結果証明が無い場合は10日間の自己隔離
※出発前にハワイ州の「Safe Travels Program (https://safetravels.hawaii.gov/)」へ登録し、健康状態や渡航情報の申請が義務付けられています。
※英文の陰性証明書と共に宣誓書(https://www.cdc.gov/quarantine/pdf/attachment-a-global-passenger-disclosure-attestation-2021-p.pdf)が必要
・外務省感染症危険レベル:レベル3(渡航は止めてください)

◆在ホノルル日本国総領事館 公式サイトへ
◆ハワイ州観光局 公式サイトへ

(最終更新日2021年05月26日)

フランス領ポリネシア(タヒチ)

抗 COVID-19 ワクチン接種を受けた旅行者の渡航条件:

  1. ETIS プラットフォームの登録受領書(出発の30〜6日前に申請書に記入)
  2. 出発の3日以内に実施されたRT-PCR検査 ** の陰性証明。
  3. 抗 COVID-19 ワクチン接種証明書を携帯されることをお勧めします。
  4. 抗 COVID-19 ワクチン接種を受けた大人と一緒に旅行する18歳未満の子供は、タヒチ到着後4日目と8日目に追加の検査(到着時に提供)を受ける必要があります。検査済キットを、ホテルまたは専用の健康管理センターに提出します。

** フランス領ポリネシアの保健当局は、抗原、抗体、自己検査、在宅検査、またはアボットID NOWなどの迅速なRT-PCR検査を含むあらゆる種類の迅速検査を受け入れておらず、航空機への搭乗が拒否されますのでご注意ください。

ワクチン未接種の旅行者についてはやむを得ない事情(健康、職業、家族の事由等)がない限り原則入域できません。観光旅行は「やむを得ない」理由とはなりません。

7月20日より健康調査費5,000XPFが必要になります。

・日本からの受け入れ状況:○(指定ワクチン接種者のみ)
・PCR検査の有無と詳細:必要
※国際線出発前3日以内に実施されたRT-PCR検査が必要
・到着後の隔離措置について:なし(ワクチン接種者のみ)
※●到着後の抗原検査又はRT-PCR検査の受検があります
・外務省危険レベル:レベル3(渡航は止めてください)

◆タヒチ観光局 公式サイトへ

日本帰国時の水際対策(日本国籍)
出国前72時間以内の検査証明書の提出
・入国時の検査
・検査が陰性の場合は施設隔離なし。自宅等にて14日間の待機要請と誓約書の提出。
◆厚生労働省ホームページ


(最終更新日2021年07月14日)

モルディブ

モルディブに入国する旅行者及び短期滞在者は、出国96時間前までに取得したPCR検査の陰性証明書(英文)をモルディブ出発前24時間以内にオンラインの所定サイト上で提出する必要がある。

・日本からの受け入れ状況:○
・PCR検査の有無と詳細:必要
※出発する72時間前に取得したPCR検査が必要で、到着時刻の24時間前までに出入国事前申告サイトより提出
・到着後の隔離措置について:なし
・外務省危険レベル:レベル3(渡航は止めてください)

※公共の場でのマスク着用義務他が課せられています。
※各種規制に対する違反者には罰金が課せられますので、十分注意してください。
◆在モルディブ日本国大使館 公式サイトへ

(最終更新日2021年09月2日)

パラオ

●パラオ入国には、ワクチン接種証明書とPCR検査陰性証明書の航空会社への提出が必要。海外渡航用ワクチン予防接種証明書は市区町村が発行するものが使用可能。
●パラオに向けた日本出国14日前から、ソーシャルディスタンスの実施、マスクの着用及び大規模集会への参加自粛を求められる。
●パラオ非居住者は政府の認定を受けた宿泊施設に滞在する。
●パラオ入国に必要なPCR検査(陰性証明書)は、鼻咽頭ぬぐい、咽頭ぬぐい、鼻腔ぬぐい及び中鼻甲介ぬぐいの検体によるもののみ認められる。
●ワクチン接種完了者のパラオ到着後の検疫措置は、5日間の行動制限と5日目のPCR検査のみ。
●パラオ出国前、(日本入国用の)PCR検査を国立病院で受検(検査日時は各自で要確認)。検査当日、パラオ保健省職員に日本入国用であることを必ず伝える。
・日本からの受け入れ状況:○(ワクチン接種者のみ)
・PCR検査の有無と詳細:必要
・到着後の隔離措置について:要(5日間の行動制限と5日目のコロナ検査要)
・外務省危険レベル2(不要不急の渡航は止めてください)
◆在パラオ日本国大使館 公式サイトへ

(最終更新日2021年8月20日)

 - ハワイ, 海外旅行おすすめ情報

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中