雄大な自然を肌に感じる! 一度は訪れたいアメリカ「セドナ」の魅力

      2016/11/23

雄大な自然を肌に感じる! 一度は訪れたいアメリカ「セドナ」の魅力

日本の25倍もの面積を誇る広大な国、アメリカには世界でも珍しいパワースポットがあります。
ネイティブアメリカンの聖地である「セドナ」に残された数々の奇跡を体感すれば、もしかしたらその後の人生すらも大きく変えることになるかもしれません。

セドナはアメリカ南西部のアリゾナ州中北部にある観光名所です。
およそ紀元前1万年前からネイティブアメリカンの一族、アナサシ族が居住していたと言いますが、白人の入植とともに彼らの領域は追いやられ、この数世紀に渡ってはかつての聖地として観光客が訪れるばかりになっていました。
しかし、ここ数十年のパワースポットブームで関心度が高くなり、観光客や移住者の増加とともにより強いパワースポットとして開花したのだとか。

そして、ついにはこの数年で「セドナを訪れて人生が変わった」「心が洗われるような感覚だった」「セドナに魅せられて移住を決意した」という観光客が続出するほど際立った存在になったのです。

パワースポットに興味がある方、次の海外旅行にどこへ行こうか迷っている方、人生を好転させたい方、目新しい何かを見つけたい方は、ぜひセドナを次の目的地に選んでみませんか?

「セドナ」に行こう! 基本情報と見るべきスポット

雄大な自然を肌に感じる! 一度は訪れたいアメリカ「セドナ」の魅力

まずはアリゾナ州の州都フェニックスを目指し、そこから北へ車で2時間ほど走れば「セドナ」です。
やはりアリゾナ州の名所であるグランドキャニオンからは南にあたり、1時間半ほど離れています。

アメリカと言ったら国内の移動にも航空便を使うものですが、セドナ空港は個人用セスナ向けなので一般的にはフェニックス空港まで。
ツアー利用ではアリゾナ州の名所を巡るバスや車が便利です。
団体旅行でバスを仕立てる方法が最も気楽なのですが、グランドキャニオンからセドナ一帯のパワーをより強く体感できるスポットを自分で選んで車を運転していくのもまた一興。
ただし、運転中の注意点がひとつあるのでぜひ留意しておいてください。

セドナはウォルト・ディズニーがアニメーションのモチーフに使った土地でもあります。また、ワーナー・ブラザーズのルーニー・テューンズでおなじみのキャラクター「ロードランナー」のモデルになった青い鳥もセドナの生き物。素晴らしいスピードで車道を横切る姿は間違いなくあのキャラクターと同じですが、実際に目の前を突っ切られると、運転手としてはたまったものではありません。車の走行中、いつ目の前を生き物が横切ってもいいように覚悟しておく必要があるわけです。

ここまで準備ができたなら、あとはセドナ最大の魅力であるパワーの源、「ボルテックスロック」を巡る旅に出かけましょう。

■ボルテックスロックとは

セドナはボルテックス(渦を巻く)エネルギーを発する土地だと言われています。
円を描きながら湧き上がるパワーはインスピレーションを沸き立たせ、また、男性性、女性性を高めて人生を好転させたり、あるいは悩み事や身体的な不安、障害を取り除いたりしてくれるそうです。
ネイティブアメリカンの信仰の的であったと言う、特に強いパワーを持つ「ボルテックスロック」が4つあります。

1・カセドラルロック

女性性と男性性が融合したボルテックスロック。
途切れないエネルギーの渦が上昇を描き、無条件の愛や癒し、インスピレーションを沸き立たせてくれます。

2・ベルロック

男性性を司るボルテックスロック。
過去を清算し、新しい旅立ちを目指す方にうってつけのパワースポットです。

3・エアポートメサ

男性性を持つボルテックスロックです。
決断の時にふさわしいパワースポットと言えるでしょう。

4・ボイントンキャニオン

女性性と男性性が融合するボルテックスロックです。
男女ともに再生を目指す時にピッタリ。新婚旅行の観光におすすめ。

いかがでしたか?
アメリカはシカゴやラスベガスなど都市部のイメージも強いですが、一方でこうした大自然の魅力を味わえる貴重な国でもあります。
ぜひまだ見たことのない風景、生き物、食べ物に触れて、「世界」を広げていただきたいと思います。

 - カナダ・アメリカ

電話でのお申し込み・お問い合わせ

03-3506-0757