【カナダ東部グルメ街道】ワイン好きにおすすめ! カナダ東部の名産地でワインを楽しむ旅

   

ワイン好きにおすすめ! カナダ東部の名産地でワインを楽しむ旅

カナダ東部にあるオンタリオ州は、知る人ぞ知るワインの産地です。
その中でもオンタリオ州は、ワインの産地として有名なフランスのブルゴーニュとほぼ同じくらいの経度にあり、ワインの生産に適した気候であると言われています。
今回はワイン好き注目の、カナダ東部で楽しめるワインについて紹介します。

カナダワインは手に入りにくい?

カナダ東部で生産されたワインは、「テロワール」と呼ばれる土地特有の個性がしっかりと反映されていると言われています。
品質を重視した上品なテイストのワイン作りに力を入れていて、近年では国際コンクールで多数のアワードを受賞している注目のワインです。

世界から愛されているカナダワインですが、カナダワインの多くが地産地消。ほとんどのワイナリーが家族経営で手作業にこだわっていることが多いです。
そもそもの生産量が少ないということもあり、輸出はおろか国内での流通も非常に少ないのです。
わざわざワイナリーに買い付けに行くファンもいるほどですから、カナダ東部に旅行に行くなら、カナダワインを楽しんでみませんか?

カナダワインの産地「オンタリオ州」に行ってみよう

カナダワインの産地「オンタリオ州」に行ってみよう

カナダワインを楽しむなら、ナイアガラ地方とピーリー・アイランドを訪れてみましょう。

 ナイアガラ地方
ナイアガラの滝でも有名なナイアガラ地方では、カナダワインの8割以上が生産されています。
特に有名なのがアイスワイン。凍ったブドウから作られるアイスワインは、舌に絡みつくような濃厚な甘みが特徴です。
ワイナリーによってテイストの異なるワインが楽しめるので、ナイアガラ地方でのワイナリー巡りもおすすめです。

 ピーリー・アイランド
オンタリオ州の最南端、エリー湖に浮かぶピーリー・アイランドは、カナダワイン発祥の地として知られています。
島全体にブドウ畑が並んでおり、穏やかで温暖な環境と粘土・石灰質の土壌はワイン作りにぴったりです。
熟したベリーのような酸味とやオーク樽のふくよかな香りが絶妙なピーリーアイランドワインは、パリを始め世界中のファンから愛されています。

 プリンス・エドワード・カウンティー
近年ワイナリーが急増しているのがオンタリオ南東部のプリンス・エドワード・カウンティ―です。
この地域だけでも32の小さなワイナリーが密集しているカナダワインの聖地と言える場所です。
本場ブルゴーニュに近い土壌と気候条件がそろっており、ピノノワールやシャルドネなどの品種も生産しています。
地産地消のカナダワインを飲み比べたいなら、プリンス・エドワード・カウンティーに訪れてみてはいかがでしょうか。

ワイナリー巡りをするならツアーがおすすめ

あちこちのワイナリーを巡るには、車移動は必須です。レンタカーを利用することができれば時間にとらわれることもありませんし、好きなワイナリーだけを巡ることができるというメリットもあります。

しかし海外での運転に不安がある、という人もいるでしょう。
そんな時はワイナリー巡りのツアーを利用するのがおすすめです。日本語でのツアーも多く、ランチやディナーを楽しむことができるツアーもあります。
自転車でワイナリー巡りをするツアーもあり、広大な景色を眺めながらのんびり移動できると人気です。

絶景の多いカナダは観光にうってつけの国ですが、ワイナリー巡りをメインにした旅もおすすめです。
現地では赤のアイスワインも好まれており、本場の味を求めて多くの旅行客が訪れます。世界のワイン通をもうならせた、カナダ東部のワインを現地で楽しんでみてはいかがでしょう。

 - カナダ・アメリカ

電話でのお申し込み・お問い合わせ

03-3506-0757