マルタの見どころ

歴史を感じられるマルタ島のスポットをはじめ、ゴゾ島やコミノ島、ポパイ村など足を伸ばしたい場所がマルタ島にはたくさんあります。街歩きを楽しみながら、猫探しをするのもおすすめ!

マルタ旅行でぜひ訪れたいスポットをチェックしましょう!

1聖ヨハネ大聖堂

洗礼者聖ヨハネを称えるために、騎士団によって建てられた大聖堂。外観はシンプルですが、内装は豪華絢爛!黄金や銀、大理石の装飾に目を奪われます。イタリア人の画家、カラヴァッジオの作品『洗礼者ヨハネの斬首』も観ることができます。

聖堂の床は騎士たちの墓所となっており、ヒールや肌を露出した服装では入場できないので、気を付けましょう。

2騎士団長の宮殿

ヴァレッタの中心部にあり、騎士団長が騎士団を統率した場所。現在は大統領府と議会が置かれています。見学できる内部にはアフリカ、インドの風物を見せるタペストリーや、騎士団の活躍を描いた欄干絵などが展示されています。

廊下に並べられた中世の甲冑はすべて本物!ぜひ注目してみてください。歴史好きの方なら、ぜひ訪れたい観光名所です。

3イムディーナ

ヴァレッタが首都になる前の古都で、今の中世の雰囲気が残る街です。石畳の道、石造りの建物、道を走る馬車…とまるで中世に迷い込んだような気分を味わうことができます。小さな街なので、写真映えするスポットで撮影しながら、ゆっくりと散策してみるのがおすすめです。

高台にあるバスティオン広場からは、マルタ島の景色を一望できます。天気が良ければ、遠くに地中海も見えるかもしれません。

4マルサシュロック

マルタの伝統的な漁船「ルッツ」が停泊する港町。青や赤、黄色のカラフルな漁船と青い海、青い空の風景がとても印象的です。おすすめは、日曜日の午前中に開催されるサンデーマーケット!魚や野菜などを売るお店もオープンし、賑やかな地元らしい雰囲気を楽しめます。

また、マルサシュロックにはシーフードレストランが多く立ち並ぶので、ぜひ新鮮なシーフードを味わってみてください。

5青の洞門

波と風の浸食によって、岩が削られてできた青の洞門。カプリ島の「青の洞窟」以上に美しいとも言われています。天候が良ければ、小舟に乗って数々の洞門を巡ることができます。

光の射し込み方によってエメラルドグリーン、ターコイズブルーと色を変える青の世界で、海の美しさをぜひ堪能してください。ヴァレッタからはバスで40分ほどで行くことができます。

6ゴゾ島

豊かな自然にあふれ、牧歌的なのんびりとした雰囲気のゴゾ島。マルタ島とはまた違う魅力を味わうことができるので、ぜひ足を伸ばしましょう。マルタ島から日帰りで訪れることもできます。

海が見える窓のような「アズール・ウィンドウ」、ゴゾ島を一望できる「要塞チタデル」、奇跡の教会と呼ばれる「タ・ピーヌ教会」など見どころも満載!蜂蜜と塩の名産地で、お土産を買うのもおすすめです。

>>マルタ島&ゴゾ島を巡るツアー情報はこちら

7コミノ島

地中海トップクラスの透明度を誇る、コミノ島のブルーラグーン。驚くほどの透明度の高さは、ボートが中に浮かんで見えるほど!シュノーケリングを楽しむのはもちろん、美しい海にぷかぷかと漂っているだけでも、癒されること間違いなしです。

海に入って楽しむなら、ベストシーズンは月6~9月ごろ。日差しが強いので、帽子やサングラスなど日差し対策をしっかり行ってくださいね。

8ポパイ村

1980年に公開された映画『ポパイ』のセットが残されたテーマパーク。カラフルでかわいらしい建物が並び、おとぎ話の世界に入り込んだような気分♪SNS映えする写真を撮りたいなら、見逃せないスポットです。

ポパイやオリーブのお出迎え、アクターとして参加できるフィルムテイキングなど、ポパイの世界を存分に味わえます。ポパイ村の前にはスイミングスポットもあって、ビーチも楽しめますよ。

>>ポパイ村へのオプショナルツアー情報はこちら

電話でのお申し込み・お問い合わせ

≪東京本社≫

03-3506-0757

営業時間 10:00~19:00(月~金)
定休日 土・日・祝日・年末年始


Copyright (C) Kamome Corporation. All Rights Reserve