ハワイの見どころ

太平洋の真ん中に位置するハワイ諸島。日本で最も人気な海外リゾート地のひとつ!
ハネムーン、女子旅、家族旅行など、様々な期待に応えることが出来るのが魅力です。
ハワイ旅行はかもめツアー(eかも)にお任せください!

見どころ

Aワイキキビーチ(オアフ島)

ハワイ・オアフ島を代表する観光地といえばワイキキビーチは、世界中から観光客が訪れます。
初めてのハワイでも、リピーターも必ずといっていいほど訪れる王道スポットです。
ワイキキのほとんどのホテルから、歩いて行くことが出来る便利さ、そして静かな波はサーフィンやスタンドアップパドルボードにも最高です。ダイヤモンド・ヘッドを背景に、ハワイの波に挑戦してはいかがでしょうか。

Aダイヤモンドヘッド州立自然記念公園(オアフ島)

ワイキキから車で東へ約10分の場所にある、ハワイで一番有名なランドマークです。ハワイではレアヒ(マグロの額)と呼ばれていましたが、クレーターの斜面で見つけた石をダイヤモンドだと勘違いした19世紀の英国の船乗りがダイヤモンド・ヘッドと名付けました。1968年に国定自然記念物に指定されました。標高232mの山で標高差もさほどなく、ワイキキやオアフ島サウスショアのパノラマを眺める人気のハイキング・コースになっています。

Aハナウマ湾(オアフ島)

オアフ島の東南部にあり、ワイキキからは車で約20分。火山の火口が波の浸食で美しい入り江になった自然保護区で、正式には「ハナウマ湾自然保護区」と言います。この島1番人気のシュノーケリング・スポットとして毎日大勢の人で賑わっています。
入口にある海洋教育センターにて、ハナウマ湾の紹介や保護活動についてのビデオ鑑賞(約9分)の後に、青く澄んだ海でシュノーケリングを楽しめます。

Aクアロア・ランチ・ハワイ(オアフ島)

壮大な山並みや、広がる草原、プライベートビーチを含む4,000エーカー(東京ドーム約450個分)の広さを誇り、ハリウッド映画や人気TV番組、コマーシャルなどのロケ地としてしばしば使用されています。オアフ島の有名なパワースポットとしても知られており、そのスピリチュアルな雰囲気に包まれた緑豊かな大自然を舞台に、映画ロケ地ツアー、乗馬、ジャングルエクスペディション、ジップライン、プライベートビーチ体験など、様々なアクティビティをお楽しみいただけます。

Aビショップ博物館(オアフ島)

ハワイの歴史の研究と保存を目的とするハワイ最大の博物館です。当初はカメハメハ大王の子孫、バーニス・パウアヒ・ビショップ王女が集めた、ハワイの美術工芸品や王族の家宝を収蔵するために建てられましたが、現在は太平洋地域の重要な自然と文化を伝える歴史博物館になっています。オアフ島で最も重要な史跡のひとつで、ハワイやポリネシア文化を記録した何百万点もの伝統工芸品、史料、写真を収蔵しています。

Aワイキキ水族館(オアフ島)

ワイキキのカピオラニ公園付近にある水族館。1904年に開館し、全米で3番目に古い水族館です。ハワイ諸島や南太平洋にすむ熱帯魚やさまざまな種類のサンゴが展示されており、ハワイ州魚であるフムフムヌクヌクアプアアやハワイアンモンクシールを見ることができます。子供たちにも大人気です。
ハワイの海洋生物はもちろん、ハワイの固有植物も見ることが出来るので、大人も子供も楽しめるスポットです。

Aカカアコ(オアフ島)

数年前までは倉庫街だったカカアコ地区は、近年の都市開発により大変貌を遂げています。ハワイをはじめ世界中のアーティストの手により、カカアコを象徴するカラフルなウォールアートが描かれ、おしゃれなカフェや個性的なショップが続々とオープンし、いまやハワイの流行発信地となっています。
毎年2月に実施されている、「Pow! Wow! Hawaii」の開催場所。このイベントでは世界中のアーティストが年に一度、カカアコに集まり、建物の大きな壁にウォールアートを描く一大イベントです。

Aポリネシア カルチャー センター(オアフ島)

太平洋に浮かぶハワイ、ニュージーランド、イースター島に囲まれた三角形の海域。このポリネシアの6つの国や地域を半日で楽しみながら体験できるテーマパークが「ポリネシア・カルチャー・センター」です。ポリネシアの伝統的なゲームや遊び、ウクレレやフラなどのカルチャー体験、総勢100余名による迫力満点のイブニングショーなど、大人から子供まで楽しめるイベントが満載です。

電話でのお申し込み・お問い合わせ

≪東京本社≫

03-3506-0757

営業時間 10:00~19:00(月~金)
定休日 土・日・祝日・年末年始


≪大阪≫

06-6479-3561

営業時間 09:30~18:00(月~金)
定休日 土・日・祝日・年末年始

Copyright (C) Kamome Corporation. All Rights Reserve