1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. >
  3. フィリピン
  4. >
  5. セブ旅行・ツアー
  6. >
  7. セブのプチ情報
  8. >
  9. 【前編】セブ最大のウォーターパーク「Jパークアイランドリゾート」の魅力について

【前編】セブ最大のウォーターパーク「Jパークアイランドリゾート」の魅力について

常夏の楽園リゾート、フィリピン・セブ(セブ島)。日本主要都市(成田、名古屋、関西)から直行便の運航があり、約4~5時間の飛行距離とアジア圏の中でも人気のリゾートアイランドです。

セブの定番ツアーと言えば、人気のジンベイザメウォッチングツアー、小さな島を巡り巡るアイランドピクニックなど、綺麗な海をメインにしたアクティビティが盛んです。

本日は、セブで最大規模のウォーターパーク施設をもつ「Jパークアイランドリゾート」の魅力をご紹介します。小さなお子様連れのファミリーに大変人気のリゾートです。

【前編】セブ最大のウォーターパーク「Jパークアイランドリゾート」の魅力について

総客室数568の大型リゾートホテル!プール、レストラン施設も充実!

総客室数568の大型リゾートホテル!プール、レストラン施設も充実!

■リゾートデータ
・正式名称:Jpark Island Resort & Waterpark Mactan, Cebu
・所在地:M.L. Quezon National Highway, Maribago, Lapu-Lapu City, Cebu
・TEL:+63-32-494-5000
・公式ページ:https://www.jparkislandresort.com/

リゾートの敷地面積は約16.5ヘクタール。6棟のビルディング、プライベート感のあるヴィラ棟をあわせて、総客室数568の大型リゾートホテルです。

広大な敷地内の魅力はなんと言ってもウォーターパークです。3つの迫力あるウォータースライダー、流れるプール、波のプールなど、夏の炎天下では最高の楽しみです。

小さなお子様でも安心のキッズプールも完備されていますので、ファミリー層にも安心してご利用いただけます。

一般客室(例:デラックスルーム)について

一般客室(例:デラックスルーム)について

(上段)デラックス・ガーデン(室内/キングベッドルーム)/イメージ
(下段)デラックス・オーシャン(室内/ツインベッドルーム)/イメージ

リゾートマップのB棟にある客室「デラックスルーム(総客室数:147/広さ:約38平米)」。ガーデンビュー、オーシャンビューの2種類の客室からなります。

ベッドタイプは「キンサイズベッド1台、またはツインベッド(ベッド2台)」のどちらかとなります。シャワールームはバスタブ付き、トイレも別々の構造となっており、快適な室内空間です。

3名様1室でご利用の際、追加料金で「エキストラベッド」の設置も可能ですが、やや手狭になりますので、次にご紹介するスイートタイプの客室がおすすめです。

スイートタイプ(例:マクタンスイートほか)について

スイートタイプ(例:マクタンスイートほか)について

(上段)マクタンスイート(室内/リビングルーム)/イメージ
(下段)アンバサダースイート(室内/リビングルーム)/イメージ

リゾートマップのA棟からF棟まで様々なスイートタイプの客室があります。

リゾート内の総客室数の約6割半(客室数:373)を占めるスイートタイプの客室は、1ベッドルーム構造(マクタンスイート、エグゼクティブスイート、アンバサダースイート、ロイヤルスイート)、2ベッドルーム構造(セブスイート)を備え、カップル、ハネムーン、ファミリー層にもゆったりお寛ぎいただける客室構造です。

各客室ともに、ベッドルーム、リビングルームが別々ということもあり、広々とした空間が特徴です。ファミリーでゆったりご宿泊の際は、セブスイート(2ベッドルーム、最大定員:大人4名[12歳以上]+小児2名[12歳未満])がおすすめです。

■各客室の簡易紹介
・マクタンスイート(ガーデンビュー、またはオーシャンビュー)/客室数:322、広さ:約78平米
・セブスイート(ガーデンビュー、またはオーシャンビュー)/客室数:48、広さ:約110平米
・エグゼクティブスイート(オーシャンビュー)/客室数:1、広さ:約107平米
・アンバサダースイート(オーシャンビュー)/客室数:1、広さ:約107平米
・ロイヤルスイート(オーシャンビュー)/客室数:1、広さ:約261平米

プライベート感のあるヴィラタイプもおすすめ!

プライベート感のあるヴィラタイプもおすすめ!

(上段)プールヴィラ【1階】(室内/ベッドルーム)/イメージ
(下段)ジャグジーヴィラ【2階】(屋外/ジャグジーテラス)/イメージ

メインビルディング(北側)の正反対にあるヴィラ棟(南側)。ヴィラタイプの客室は「プールヴィラ、ジャグジーヴィラ、ファミリープールヴィラ、ファミリージャグジーヴィラから成ります。

1棟内の1階部分が「プールヴィラタイプ」、2階部分が「ジャグジーヴィラタイプ」となります。ファミリータイプ(2ベッドルーム)を除いて、すべて1ベッドルームとなります。

メインビルディングより少し離れていますが、緑が生い茂る閑静なエリアで、プライベート感のある落ち着いた雰囲気が特徴です。ファミリータイプのヴィラは客室数が少ないため、混雑時期はお早めのご予約がおすすめです。

■各客室の簡易紹介
・プールヴィラ(1階)/客室数:22、広さ:約80平米
・ジャグジーヴィラ(2階)/客室数:22、広さ:約80平米
・ファミリープールヴィラ(1階)/客室数:2、広さ:約96平米
・ファミリージャグジーヴィラ(2階)/客室数:2、広さ:約96平米

充実のプール施設!ウォーターパークについて

充実のプール施設!ウォーターパークについて

(上部)ウォータースライダー、プールで楽しむファミリーの様子/イメージ

プールで満喫したいお子様たちに、充実のプール施設。お子様専用の「キッズプール」も完備していますので、お子様連れのファミリーに安心してご利用いただけます。

ウォーターパーク最大の魅力は敷地内にある3本のウォータースライダー(Open Body Slide、Tube Slide、Space Bowl)です。そのほかに、流れるプール(Amazon River)、波のプール(Wave Pool)など、様々なプールがあります。

敷地内の各プール施設は、それぞれ稼働時間が設けられておりますので、下記簡易情報をご参考くださいませ。

■各プール施設の簡易紹介
Island Pool(メインプール)/営業時間(7:00~22:00)
Amazon River(流れるプール)/営業時間(9:00~18:00)
Wave Pool(波のプール)/営業時間(9:00~18:00)
Beach Pool(ビーチプール)/営業時間(9:00~18:00)
Captain Hook’s Pool(キッズプール)/営業時間(9:00~18:00)
Toddler’s Pool(幼児向けのプール)/営業時間(9:00~18:00)

■各スライダー施設の簡易紹介
Open Body Slide(白色のスライダー)/営業時間(9:00~18:00)
⇒身長制限:4ft/1.22m以上)、体重制限:120kgまで
Tube Slide(緑色のスライダー)/営業時間(9:00~18:00)
⇒身長制限:4ft/1.22m以上)、体重制限:120kgまで
Space Bowl(赤白色のスライダー)/営業時間(9:00~18:00)
⇒身長制限:4ft/1.22m以上)、体重制限:90kgまで
※リゾートの方針に準じて、営業時間、制限規定は今後変更となる場合がございます

リゾート内にはバラエティ豊かなレストランが数々!

リゾート内にはバラエティ豊かなレストランが数々!

リゾート内に8軒のレストラン&バー施設があり、各国の料理を存分に楽しむことができます。

韓国料理「Maru(マル)、主に鉄板料理)」、中華料理「Ching Hai(チンハイ)、個室あり」、シーフード料理「Coral(コーラル)、カップルにおすすめ」など、リゾート滞在中はバラエティ豊かな料理スタイルのレストランが数々あります。

また、ロビーラウンジでの軽食(J lounge)、屋外プール併設のバー(AQUS)も、ご滞在中にぜひ足を運んでもらいたいエリアです。こちらでご紹介したレストラン以外は下記リストにて取りまとめておりますので、あわせてご参考くださいませ。

■各レストラン、バーの簡易紹介
The ABALONE(メインレストラン/ビュッフェ形式)
※営業時間(朝食6:00~10:00、昼食12:00~14:30、夕食18:00~22:00)
※14:30~17:30は「アラカルトメニュー」のみの提供となります
Maru(韓国料理)/営業時間(昼食12:00~14:30、夕食18:00~22:00)
Ching Hai(中華料理)/営業時間(昼食12:00~14:30、夕食18:00~22:00)
Coral(シーフード料理)/営業時間(夕食18:00~23:00)
OLIVE(アジア&地中海フュージョン料理)/営業時間(昼食12:00~14:30、夕食18:00~22:00)
Jlounge(軽食)/営業時間(8:00~26:00)
AQUS(プールバー)
※営業時間/Island Pool Bar(9:00~21:00)/Aqus Pool Bar(9:00~18:00)
The Snow(カフェ)/営業時間(8:30~23:00)
※リゾートの方針に準じて、営業時間は今後変更となる場合がございます

<企画担当者からの耳より情報!>

<企画担当者からの耳より情報!>

いかがでしたでしょうか。今回は【前編】と題して、リゾート内の客室、ウォーターパーク、レストランをご紹介しました。

敷地面積約16.5ヘクタールの大型リゾートホテル。まだまだ、ご紹介したいポイントがたくさんございますので、【後編】までお待ち下さい。なお、フィリピンへの海外渡航は2020年12月14日現在、観光客の受け入れは再開されておりません。

本来であれば、年末年始にご旅行の計画をしていた方も多くいらっしゃったかもしれません。既に、半年先(来年のゴールデンウィークなど)のご予約も受付け開始しております。

取消料がかからないお日にちまで(通常期~31日前まで、ピーク時期~41日前)ご予約しておくことも可能です。この機会に、ぜひセブへのご渡航の検討をどうぞよろしくお願いいたします。

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク セブバナー(500x65)

フィリピンのことをもっと知ろう!おすすめツアー特集リンク!

・フィリピン渡航時のガイドラインについて(フィリピン航空ご利用時)はこちら!
・フィリピン旅行・ツアー特集はこちら!
・セブ島旅行・ツアー特集はこちら!
・マニラ旅行・ツアー特集はこちら!
・パラワン諸島旅行・ツアー特集はこちら!
・ボラカイ島旅行・ツアー特集はこちら!
・ボホール島旅行・ツアー特集はこちら!
・フィリピン政府観光省提供の新しいプロモーション動画(11/5発表)はこちら!

電話でのお申し込み・お問い合わせ

≪東京本社≫

03-3506-0757

営業時間 10:00~19:00(月~金)
定休日 土・日・祝日・年末年始


Copyright (C) Kamome Corporation. All Rights Reserve