1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. >
  3. フィリピン
  4. >
  5. セブ旅行・ツアー
  6. >
  7. セブのプチ情報
  8. >
  9. 【後編】セブ最大のウォーターパーク「Jパークアイランドリゾート」の魅力について

【後編】セブ最大のウォーターパーク「Jパークアイランドリゾート」の魅力について

前編よりお届けしました、セブ最大のウォーターパーク「Jパークアイランドリゾート」の魅力について、ご覧いただけましたでしょうか?

前編では、リゾート内の客室、ウォーターパーク、レストランのご紹介をしましたが、後編ではお子様におすすめ「PORORO PARK(ポロロパーク)」、豊富なマリンアクティビティを一部ご紹介していきます。

前編を見逃しの方は、こちらよりご覧下さいませ。

【後編】セブ最大のウォーターパーク「Jパークアイランドリゾート」の魅力について

PORORO PARK(ポロロパーク)とは?

PORORO PARK(ポロロパーク)とは?

ポロロはペンギンをモデルにした韓国での人気アニメキャラクターです。
韓国では2003年にアニメ放送開始以来より現在に至るまで、すっかり子供たちの人気者です。

日本国内ではフジテレビ系列の子供番組「ポンキッキ」内で「ポンポン ポロロ」として、2006年4月より日本語吹替版で放送開始されました。

リゾート内に「ポロロパーク」と呼ばれる施設があり、人気キャラクターが描かれたアトラクション、メリーゴーランドなど、お子様たちが喜んで楽しめるキッズパークがあります。

パーク内は、クッション性のある柔らかい素材を使った階段、遊具など、お子様たちの安全に配慮した造りになっています。

施設内では、お子様の安全を見守るスタッフが常駐していますので、ご一緒される保護者様にも安心です。

ポロロパークの利用料金をチェック!

新型コロナウイルス感染拡大により、今後料金、条件が見直される可能性があります。

●営業時間(9:00~22:00) ※最終受付は20:00まで
※2020年12月22日現在、休業中です

↓↓↓下記、料金詳細は2020年1月時の発表内容(米ドル表記)となります。

3時間まで 1日利用 延長時間(1時間あたり)
USD45.00 USD75.00 USD10.00

・お子様1名&保護者様1名でご利用時の料金表となります。
→保護者様を更に1名追加の場合、別途USD10.00の追加料金がかかります(最大2名まで)。
・お子様の対象年齢は「0~12歳(保護者様1名の同伴が必要)」となります。
・ポロロパーク内のコインゲーム、飲食費は入場料に含まれておりません。
・ポロロパーク内ではお子様、保護者様含め、靴下の着用が義務付けられております。
・お菓子などの軽食はポロロキッズパーク入口外のお土産店でお買い求め下さい。
・ポロロパーク内への飲食物の持ち込みは不可です。

ポロロパークのアトラクションについて!

ポロロパークのアトラクションについて!

パーク内には様々な種類のアトラクションが整備されています。

先程、ご説明のとおり遊具はクッション性の柔らかい素材で造られたものばかりなので、お子様にも安心してご利用いただけます。

■アトラクションリスト
・Jungle gym(ジャングルジム)※イメージ左上
・Pororo Fishing Zone(ポロロフィッシングゾーン)
・Mini bowling alley(ミニボーリング場)
・Air hockey(エアーホッケー)
・Eddy’s Sliding Car(エディスライディングカー)※イメージ右上
・Pororo Train(ポロロトレイン)※イメージ左下
・Pororo’s Aqua Play Zone(ポロロアクアプレイゾーン)
・Tutu’s 4D Rider(チュチュ4Dライダー)※イメージ右下
・Sliding Ball Pool(ボールプール滑り台)
・Giant slide(ジャイアント滑り台)

ポロロルームのご紹介!

ポロロルームのご紹介!

滞在中、ずっとポロロのそばで過ごしたいお子様向けに、ポロロのデザイン調の客室「ポロロルーム(全20室)」がおすすめです。

室内の至るところにポロロのデザインが描かれた家具、ベッドのシーツなどあるほか、枕の傍らには愛らしいぬいぐるみもあります。

イメージ(上部)どおり、家具の細部までポロロの造りになっている部分が魅力的です。

ポロロルームはリビングルーム、ベッドルームがそれぞれ別々となっております。

リビングルームにはお子様向けのプレイルーム(トランポリン、ボールプールあり)、カウンター付きの簡易キッチンもありますので、ファミリーにぜひおすすめしたい客室です。

客室までの廊下にもこだわりあり!

客室までの廊下にもこだわりあり!

客室内もポロロ一色のデザインがとても魅力的でしたが、客室へ向かうまでの廊下(イメージ上部)もこだわりがあります。

床、壁、天井までポロロのデザイン。
お子様たちも大興奮していただけると期待できる造りです。

ポロロルームはリゾート内(A棟)の7F(10室)、8F(10室)にあります。各階層ごとにデザイン調も異なりますので、リゾートにお越しの際はぜひお子様と共に探検してみるのも面白いかもしれません。

豊富なマリンアクティビティもおすすめ!

豊富なマリンアクティビティもおすすめ!

セブ・マクタン島内ではダイビングショップ、マリンアクティビティのオフィスなどたくさんあります。

Jパークアイランドリゾート内の敷地には豊富なマリンアクティビティを催行しているオフィスがありますので、滞在中にぜひ訪れてみましょう。

オフィスの位置は、【前編】でご紹介時のリゾートマップ内の左下にある「Marine Boy Water Sports Center」にて受付が可能です。

Marine Boy Water Sports Centerの営業時間は?

Marine Boy Water Sports Centerの営業時間は?

現在、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、オフィスは休業中となっております。今後、再開されてから、改めて営業時間の見直しが入る可能性もございます。

・営業時間(9:00~17:00)※2020年12月22日現在、休業中です
・取り扱いアクティビティ一覧は下記となります

【アクティビティリスト(各種料金の一例です)】

※2020年12月22日現在の料金(フィリピンペソ表記)
※今後、条件等の見直しに付きの料金変更可能性あり

Jet Boat(ジェットボート) php1,300(1名あたり) 約15分/回
Jet Ski(ジェットスキー) php3,500(1名あたり) 約15分/回
Parasailing(パラセイリング) php7,000(2名あたり) 約30分/回
Peanut Boat(ピーナッツボート) php1,300(1名あたり) 約15分/回
Discover Diving(体験ダイビング) php5,400(1名あたり)  要問合せ
Island Hopping(アイランドホッピング) php3,800(1名あたり) 約4時間ツアー

<企画担当者からの耳より情報!>

<企画担当者からの耳より情報!>

今回は【前編】に続き【後編】をご紹介しました。リゾートホテルさながら、セブで一番のテーマパーク・リゾートと言っても良いでしょう。

プール付きのリゾートホテルは他にもたくさんありますが、「Jパークアイランドリゾート」では、ほかでは楽しむことができない要素が盛りだくさんです。

なお、フィリピンへの海外渡航は2020年12月22日現在、観光客の受け入れは再開されておりません。
本来であれば、年末年始にご旅行の計画をしていた方も多くいらっしゃったかもしれません。

既に、半年先(来年のゴールデンウィークなど)のご予約も受付け開始しております。
取消料がかからないお日にちまで)通常期~31日前まで、ピーク時期~41日前)ご予約しておくことも可能です。

この機会に、ぜひセブへのご渡航の検討をどうぞよろしくお願いいたします。

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク セブバナー(500x65)

フィリピンのことをもっと知ろう!おすすめツアー特集リンク!

・フィリピン渡航時のガイドラインについて(フィリピン航空ご利用時)はこちら!
・フィリピン旅行・ツアー特集はこちら!
・セブ島旅行・ツアー特集はこちら!
・マニラ旅行・ツアー特集はこちら!
・パラワン諸島旅行・ツアー特集はこちら!
・ボラカイ島旅行・ツアー特集はこちら!
・ボホール島旅行・ツアー特集はこちら!
・フィリピン政府観光省提供の新しいプロモーション動画(11/5発表)はこちら!

電話でのお申し込み・お問い合わせ

≪東京本社≫

03-3506-0757

営業時間 10:00~19:00(月~金)
定休日 土・日・祝日・年末年始


Copyright (C) Kamome Corporation. All Rights Reserve