イエローナイフの見どころ

オーロラベルトの真下!3日滞在すれば95%以上の確率でオーラロと出会えると言われるイエローナイフ。オーロラ観賞を楽しむのはもちろん、せっかくなら他のスポットもまわってみたいですよね。

イエローナイフ旅行でぜひ訪れたいスポットをチェックしましょう!

1オーロラビレッジ

先住民文化と、オーロラに出会えるオーロラ観賞専用施設。待機場所となるのは、先住民の移動式住居「ティーピー」。暖かい飲み物と薪ストーブが完備されているので、快適にオーロラを待つことができます。

また、オーロラ観賞はもちろん、昼間に楽しめるアクティビティも豊富!犬ぞり、スノーモービル操縦体験、アイスフィッシングなどに挑戦できます。日本人スタッフも多く常駐しているので安心です。

2プリンス・オブ・ウェールズ博物館

入場料無料で入れ、先住民の生活や北国の動物の生態系について知ることができる博物館。野生動物のはく製や先住民の生活道具などがたくさん展示されています。

2階にはカフェもあるので、ちょっとのんびり過ごしたいときにもおすすめ。カフェには観光客だけでなく、近くのビジネスビルで働く地元の方も訪れるので、イエローナイフの日常生活を垣間見ることもできます。

3ビジターセンター

イエローナイフの観光案内所。ツアーやイベント情報が入手できるだけでなく、ここならではのお土産が手に入るのでぜひ訪れてみましょう。

一つ目が、ナイフの形に「Yellow Knife」の文字が入ったピンバッジ。無料でもらえるのもうれしいポイント♪もう一つが、北緯60度到達証明書(有料)。日付や名前を入れてもらうことができ、名前は連名でもOK!イエローナイフの旅の記念としておすすめのお土産です。

4グレートスレーブ湖

夏もオーロラ観賞で訪れた際におすすめなのが、グレートスレーブ湖!冬は車が通れるほどに凍りますが、夏は豊かな自然の中でボートクルーズやカヌーなどのアクティビティを楽しむことができます。

湖の周辺には多彩なコースが用意されており、ハイキングやサイクリングに挑戦することも可能!イエローナイフで暮らす野生動物にも出会えるかもしれません。

電話でのお申し込み・お問い合わせ

≪東京本社≫

03-3506-0757

営業時間 10:00~19:00(月~金)
定休日 土・日・祝日・年末年始


Copyright (C) Kamome Corporation. All Rights Reserve