フィンランドの見どころ

首都ヘルシンキ、ムーミンゆかりの地・ナーンタリ、サンタクロース村のあるロヴァニエミなど、魅力的な都市がたくさんあるフィンランド。ひとり旅や女子旅を楽しむのにもおすすめです!

フィンランド旅行でぜひ訪れたいスポットをチェックしましょう!

1ヘルシンキ

ヘルシンキと言えば、北欧雑貨&インテリア巡り。マリメッコやイッタラなど、おしゃれな北欧ブランドのショップをまわってみましょう。街歩きだけでなく、トラムに乗ってかわいい街を眺めるのもおすすめです。

また、ヘルシンキ大聖堂、テンペリアウキオ教会、ウスペンスキ寺院など美しい建築物が多いこともヘルシンキの特徴。外観はもちろん、内観も見どころ満載です!

>>ヘルシンキへのツアー情報はこちら

2ムーミンワールド(ナーンタリ)

絵本の世界に入り込んだように、ムーミンたちの暮らしを体感できるテーマパーク!ムーミン好きなら必ず訪れたいスポットです。夏の6月上旬~8月下旬、2月下旬の1週間のみのオープンとなるので旅行の予定を立てるときには気を付けましょう。

郵便局からハガキを出すと、ムーミンワールド限定の消印が押してもらえます♪ムーミン好きの友だちや自分宛に忘れずに郵便を出しましょう。

>>ナーンタリへのツアー情報はこちら

3ムーミン美術館(タンペレ)

世界に一つのムーミン美術館!体感型美術館で作品をただ観てまわるだけでなく、実際に身体を動かしたり触ったりする体験型の展示物も充実しています。トーベ・ヤンソンが手掛けた12冊のムーミンの本に合わせて、先に進んでいきましょう。

解説用タブレットは日本語利用もできるので安心。同じタンペレホール内のレストランには、ムーミンママの手料理レシピに基づいたメニューも♪

>>タンペレへのツアー情報はこちら

4サンタクロース村(ロヴァニエミ)

一年中サンタクロースに会えるサンタクロース村。どの時期に行っても、クリスマスの雰囲気!サンタさんと簡単な会話を楽しんだり、一緒に写真を撮ったりすることができます(写真撮影は有料)。

また、せっかくならオーロラ観賞へ!観測に適した場所までバスで向かう、オーロラハンティングツアーがおすすめ。フィンランドの小屋「コタ」で暖を取りながら、オーロラの出現を待つことができます。

>>ロヴァニエミへのツアー情報はこちら

5サーリセルカ

ラップランド北部のリゾート地。ローカルな雰囲気の小さな町で、歩いてまわることができます。オーロラベルトに属しているので、オーロラ出現率も高め!バスでのオーロラハンティングツアーも実施されています。

冬はスキーやトナカイぞり、夏はハイキングやカヌーなどアクティビティも充実!昼はアクティビティを存分に楽しみ、夜はオーロラ観賞という贅沢な楽しみ方ができます。

>>サーリセルカへのツアー情報はこちら

6イナリ

フィンランド北部の都市、イナリ。ラップランド最大の湖・イナリ湖をはじめ、レンメンヨキ国立公園など美しい自然スポットがいっぱい。先住民サーミ―文化の中心とも言われており、博物館もあります。

イナリへ旅行する方の目的の多くが、冬のオーロラ!凍ったイナリ湖の湖面では、高い出現率でオーロラが観賞できると言われています。小さなのどかな町なので、ゆったりとした旅の時間を楽しむにもおすすめです。

>>イナリへのツアー情報はこちら

電話でのお申し込み・お問い合わせ

≪東京本社≫

03-3506-0757

営業時間 10:00~19:00(月~金)
定休日 土・日・祝日・年末年始


Copyright (C) Kamome Corporation. All Rights Reserve