スウェーデンの基本情報

スウェーデンに関する基本情報をご紹介します。

ビザやパスポートについてはもちろん、時差や通貨、言語など…。スウェーデン旅行前にぜひチェックしておきましょう!

国名
スウェーデン王国
首都
ストックホルム
人口
約1,022万人(2018年11月、スウェーデン統計庁)
面積
約45万平方キロメートル(日本の約1.2倍)
言語
スウェーデン語
宗教
福音ルーテル派が多数
気候・シーズン

スウェーデンは比較的、四季がはっきりしている気候です。
北極圏にまたがる国なので11月~3月まで長い冬が続きますが、沿岸を流れるメキシコ湾流のおかげで同じ緯度の他国より穏やかな気候です。

春は4月~5月、秋は9月~10月、6月~8月が短い夏になります。夏でも日本の初夏ぐらいの気候なので、過ごしやすいです。
6月~7月の白夜の時期は、北極圏以北のラップランド地方では一日中太陽が沈まない幻想的な雰囲気を味わうことができます。

南北に長いため、同じスウェーデン内でも北部と南部では温度差などがあるので、旅行先にあわせて情報を確認しましょう。

時差

スウェーデンは日本より8時間遅れです。
サマータイムが実施されています。

※日本が正午12:00の場合、スウェーデンは同日の04:00です。

ビザ

観光目的で、あらゆる180日間に90日以内の滞在の場合は不要です。

パスポート

シェンゲン協定加盟国出国予定日から3ヵ月以上の有効残存期間が必要。

フライト時間

日本からスウェーデンまでの直行便は運航していないため、乗り継ぎが必要となります。
主な経由地はヘルシンキやコペンハーゲンなどになります。

経由地からストックホルムまでのフライト時間は、1時間半ほどです。

通貨

スウェーデンクローネ(略号はSEK)
1SEK=11.26円(2019年11月現在)

チップ

料金にサービス料が含まれているため、基本的にチップの習慣はありません。
特別な用事を頼んだ時など、とてもお世話になった際にお礼として渡す程度でよいでしょう。

電圧

220ボルト、50ヘルツ。
プラグは丸穴のBタイプ、Cタイプになるので、変換プラグが必要です。

飲料水

ほとんどの場所で水道水も飲むことができます。心配な場合はミネラルウォーターを購入するとよいでしょう。
市販のミネラルウォーターは炭酸入りが多いので、苦手な人は注意しましょう。

電話でのお申し込み・お問い合わせ

≪東京本社≫

03-3506-0757

営業時間 10:00~19:00(月~金)
定休日 土・日・祝日・年末年始


Copyright (C) Kamome Corporation. All Rights Reserve