1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. ニュージーランド
  4. 人気映画のロケ地巡り! ニュージーランド旅行の魅力

人気映画のロケ地巡り! ニュージーランド旅行の魅力

 最終更新日  

人気映画のロケ地巡り! ニュージーランド旅行の魅力

ニュージーランドは人気映画のロケ地として取り上げられることがよくあり、「ロードオブザリング」や「アバター」「キングコング」などの有名な映画もここで撮影されています。
今回は多くの映画でロケ地として選定されるニュージーランドの魅力に迫ります。

■あのロケ地は? ニュージーランドで撮影されたスポット

ニュージーランドの魅力は何といってもその自然の美しさ。
「ナルニア国第一章 ライオンと魔女」の監督であるアンドリュー・アダムソンも、その魅力に惹かれた1人です。
彼は「世界中を探しても、カメラを270度回して、建物が視界に入らない場所はほとんどない」という内容を語っています。

人工的な建造物が少なく、自然そのもののありのままの姿が素敵で雄大である点が、多くの映画のロケ地として抜擢される理由の1つ。
それではここで、実際に映画で撮影されたロケ地を見てみましょう。

・マタマタ

ワイカト地方にある「マタマタ」という街は、のどかな雰囲気から「ホビット」の撮影の拠点として選ばれました。
「ホビット」の3部作目が撮影されてからは、ホビット村のセットがそのまま残されており、観光できるようになっています。

・グレノーキー

グレノーキーの森は「ロードオブザリング」の「エルフの森 ロスロリエン」として撮影されました。
川をいくつか越えてたどり着く場所なので、ツアーを利用することになりますが、映画好きな方にとっては足を運んでおく価値はあるでしょう。

・トンガリロ山

トンガリロ山にあるトンガリロ国立公園は、ロードオブザリングシリーズの「モルドール」のロケ地として使われました。
物語の敵である「サウロン」のアジトとして知られているモルドールもニュージーランドで撮影されています。

■日本からニュージーランドに行くために

日本(成田国際空港)からニュージーランド(オークランド国際空港)までの飛行時間は約10時間50分です。
ツアーを利用する場合は現地発着のプランもあるので要注意。
ホテルまで直接迎えに来てくれるツアーも多いため、現地発着のツアーを選ぶなら、まずは行きたいツアーを選び、そこからホテルを選ぶようにしましょう。

■活気づくニュージーランド映画業界

活気づくニュージーランド映画業界

ロードオブザリングの成功などから、ニュージーランドの映画業界はここ数年で、さらに活気付くようになりました。
首都ウェリントンでは映画に関するビジネスも多く、映画製作に関する情報や舞台裏を垣間見ることができる「ウェタ・ケーブ・ワークショップ」は、世界中の映画ファンですぐに満員になるほどの活気で溢れています。

「ロードオブザリング」など、素晴らしい映画のロケ地として選ばれているニュージーランド、是非足を運んでみてください。

 
ニュージーランドへのツアーを探す
 

 - ニュージーランド

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中