1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. カナダ・アメリカ
  4. 海外旅行でフォトウエディングしませんか?おすすめの都市5選

海外旅行でフォトウエディングしませんか?おすすめの都市5選

 最終更新日  

海外でフォトウエディングの撮影を行うカップル

最近、プレ花嫁さんが結婚式の前撮りを行ったり、卒花さんが新婚旅行のタイミングでフォトウエディングしたりするケースが増えているそうです。

この記事では、フォトウエディングや結婚式の前撮りにおすすめの海外旅行先5ヶ所をご紹介します。いずれも素敵なロケーションなので、どこに行こうか迷ってしまうかもしれません。

海外という非日常空間での撮影は、一生の思い出に残ること間違いなし。実際に体験された方の満足度も高いので、ぜひ検討してみてくださいね。
 

海外旅行でフォトウエディングするには?

ウエディングドレスとタキシード姿のカップル

海外でフォトウエディングする方法としては、海外旅行のツアー会社に依頼する他、ウエディング手配会社に依頼したり、SNSなどで現地のカメラマンさんを探し、直接手配したりする方法などがあります。

料金を安く抑えたい場合、ヘアメイクをセルフで行ったり、ウエディングドレスなどの衣装を持ち込みしたりすると良いでしょう。また、写真の枚数や撮影時間を減らすことでも、費用を抑えることができます。

海外で野外フォトウエディングする際の注意点としては、雨期や台風シーズンは撮影に支障が生じる可能性があるので、なるべく避けてみてください。しかし、多少の雨ならば、相合傘を使うなど、雨ならではの演出で撮影ができるかもしれません。
 

フィリピン・セブ島

セブ島の海

セブ島では、リゾートホテルやエメラルドグリーンの海をバックにフォトウエディングできます。日本からはセブ島行きの直行便があり、予算も安く済むのが利点です。
男性は、タキシードの代わりに「バロンタガログ」という、フィリピンの民族衣装を着て撮影することもできますよ。

撮影スポットとしては、セブ島やマクタン島のビーチやリゾートホテルの他、セブ島近くの離島・カオハガン島のホワイトサンズビーチやオランゴ島のプライベートリゾートホテル・カサ・ブランカ・バイ・ザ・シーなどがあります。

ホワイトサンズビーチでは、海面に鏡のように映し出されたお2人の姿を写真に収めることができますよ。オランゴ島では、スペイン風邸宅ホテル内のフォトスポットで撮影したり、プライベートビーチでのサンセットフォトを撮影できたりします。
 

イタリア・ローマ

ローマの街に立つウエディングドレスとタキシード姿のカップル

歴史的な建築物が多く残るヨーロッパは、フォトウェディングにおすすめのエリアです。中でも、イタリアは魅力的な都市がいっぱいあります。欲張って、2~3都市でフォトウエディングするのも良いかもしれません。

首都のローマには、今も古代ローマの遺跡が数多く残され、その遺跡群は「ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂」として世界遺産に登録されています。
ローマは歩いて回れないほど広いので、フォトスポットもいっぱいです。

●スペイン広場にあるスペイン階段や真実の口では、映画「ローマの休日」のオードリー・ヘップバーンとグレゴリー・ペックのように

●コロッセオやトレビの泉、パンテオン、サン・ピエトロ大聖堂、サンタンジェロ城など、定番の観光スポットを巡りながら撮影

●ジャニコロの丘やピンチョの丘からは、ローマの街を一望しながら

このようにいろんなプランが考えられますが、1日では回り切れない広さなので、ポイントを絞って、写真撮影してみてください。
 

イタリア・フィレンツェ

フィレンツェの街並み

街全体が「フィレンツェ歴史地区」として世界遺産に登録され、「花の都」として知られるフィレンツェ。メディチ家が芸術家を支援したことにより、ルネサンスの中心地として繁栄しました。

フィレンツェでは、赤いドーム屋根(クーポラ)が特徴のドゥオモやアルノ川にかかるヴェッキオ橋、フィレンツェの街を一望できるミケランジェロ広場周辺からの撮影がおすすめです。

また、シニョリーア広場周辺では彫刻を、共和国広場ではメリーゴーランドをバックに撮影するのも良いでしょう。
 

イタリア・ベネチア

ベネチアの景色

かつては「アドリア海の女王」と呼ばれ、現在では「ベネチアとその潟」として世界遺産に登録されているベネチア。多くの映画にも登場したロマンチックなロケーションは、フォトウエディングにぴったりです。

やはり、ベネチアといえば、ゴンドラははずすことができません。ため息橋の下でサンセットタイムにキスをすると永遠に結ばれる、という伝説があるので、その時間を狙って、ゴンドラに乗るのも良いかもしれません。

ベネチアの中心地・サンマルコ広場や丸いドーム屋根(クーポラ)が特徴のサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会も写真スポットとして人気です。カラフルな家々が立ち並ぶブラーノ島では、いつも以上に純白のウエディングドレスが映えること間違いなし。

ベネチアに行かれる時期ですが、11月はアクアアルタでサンマルコ広場が水に浸かるので、避けたほうが良いでしょう。カーニバルが開催される2月ならば、仮面をつけた方と写真を撮影することもできますよ。
 

アメリカ・ニューヨーク

ニューヨークの街を歩く花嫁

近代的な高層ビルがそびえ立つニューヨークは、デイタイム以上に、夜景が魅力的です。

タイムズスクエアでは、きらめくネオンの下で。イーストリバー越しにマンハッタンの夜景を眺めることができるブルックリン橋では、DUMBO(ダンボ)に建つ赤レンガ倉庫やメリーゴーランドをバックに撮影することもできますよ。
デイタイムに撮影するならば、セントラルパークがおすすめです。

ベルヴェデーレ城や湖などをバックに。
芝生でのんびりと。
園内を走る馬車と共に…など、いろんなシチュエーションの写真を撮影することができます。

天井に星座の絵が広がるグランド・セントラル駅構内やニューヨークの街を見下ろせるトップオブザロック展望台でのフォトウエディングも、ポピュラーです。
 

まとめ

以上、フォトウエディングをしに海外旅行するのにおすすめの都市5ヶ所をご紹介しました。

マリンリゾート、歴史ある街並み、高層ビルの夜景、と、どこも絵になる風景が広がっています。
あなたはどこにフォトウエディングしに行きますか?

 - カナダ・アメリカ, フィリピン, 欧州

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中