1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. 海外旅行おすすめ情報
  4. 海外旅行にWiFi は必要?そのメリットとは?

海外旅行にWiFi は必要?そのメリットとは?

 最終更新日  

スマートフォンの画面

海外旅行先でも、日本と同じようにスマホを使いたい、という方は多いのではないでしょうか。でも、海外でスマホを使って、高額請求されたらどうしよう?という不安をお持ちの方も、中にはいらっしゃるかもしれません。

この記事では、海外旅行でスマホを使う場合の注意点やポケットWiFiを国内でレンタルするメリットなどをご紹介します。海外旅行初心者の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

海外旅行にスマホを持っていく場合の注意点とは?

景色を映したスマートフォンの画面
海外旅行にふだんそのまま使っている状態でスマホを持って行ってしまうと、高額請求されてしまう可能性が高いです。海外旅行に出かける前に、事前に行っておいたほうが良い設定をご紹介します。

まず、データローミングをオフにしましょう。この設定にすることで、海外の携帯電話回線は使えなくなるので、高額請求されることがなくなります。iPhone5以降をお使いの方は、4G (またはLTE) もオフにしてください。あわせて、アプリの自動更新や自動同期もオフにしておきましょう。

機内モードをオンにすることで、スマホの機内持ち込みが可能になります。飛行機から降りた後に解除することもできますが、機内モードをオンの状態にし続けることも可能です。
そうすれば、電話やSMS(ショートメッセージサービス)が使用できなくなるので、お金が余計にかかることもありません。(SMSの受信は無料ですが、送信や電話の送受信は有料)
その状態で、スマホを時計代わりに使用したり、カメラを使ったりすることはできます。あまり電話やSMSを使わない方は、お試しください。

なお、WiFiをオンにすれば、電話回線を使うことはできませんが、インターネット回線を使うLINEやSkypeのIP電話は利用可能です。

海外ではスリや置き引きなど、国内よりもスマホが盗難にあう可能性が高いため、事前にその対策もとっておきましょう。画面ロック設定(iPhoneの場合、パスコードの設定)をしておくことで、不正アクセスを防げる可能性が高くなります。
 

海外旅行の前にポケットWiFiをレンタルするメリットは?

WiFiの文字が書かれた基盤

海外旅行でスマホを安く使う方法としては、ポケットWiFiをレンタルする、海外パケット定額サービスを利用する、無料WiFiスポットを利用する、現地でSIMカードを購入する、という4通りがあります。

この中で、値段も比較的安く、便利なのがポケットWiFiをレンタルする方法です。

ポケットWiFiをレンタルするメリットですが、

●無料WiFiスポットと異なり、電波が届く場所ならば、どこでも使えるということ
●無料WiFiスポットのように不特定多数の人が利用しないため、セキュリティーがしっかりしていること
●1台を複数の人数が共有できるため、コスパが良いこと
●料金が定額制
●使い方も簡単

などが挙げられます。

海外旅行前にレンタルすれば日本語で対応してもらうことができますし、現地に着いてから時間を使わずに済みます。また、日本語によるサポートも受けることが可能です。出発当日にレンタルしようとすると、予約が埋まっているケースもありますので、事前予約することをおすすめします。

ポケットWiFiをレンタルする際の注意点ですが、レンタル日数は、現地での利用日だけではなく、日本の出発日と到着日も含むので、ご注意ください。
複数国に滞在する場合、1つの国に滞在する場合よりも、利用料金が高くなります。

最近、ポケットWiFiにも使い放題プランが登場していますが、あまり大量にデータの送受信を行うと、通信量や速度を制限されてしまう可能性もあるので、注意が必要です。
スマホと一緒にポケットWiFiを持ち歩く必要があるので、なるべく軽い機種をレンタルすることや、日中に充電切れにならないよう、毎晩充電することも重要かもしれません。

中国、ロシアなど、インターネットに制限がかけられている国では、VPN付きプランを使う必要があります。
例えば、ロシアの場合、無料WiFiスポットでLINEに接続することはできないのですが、VPN付きプランのポケットWiFiを使うと、現地ではなく、外国のサーバー経由で情報を見ることになるため、LINE を使うことが可能になります。

キューバの場合は、インターネット回線が脆弱なため、ポケットWiFiの貸し出し自体が行われていないようです。ドコモやソフトバンクのスマホでしたら、海外パケット定額サービスを利用することで、現地の無料WiFiを使うより、インターネットを速い速度で見ることができるようです。
 

どれくらいの容量のポケットWiFiをレンタルすればよい?

WiFiのマークが描かれた紙を持つ女性の手

ポケットWiFiの選び方ですが、ヘビーユーザーかライトユーザーか、何人で利用するか、ツアーか個人旅行か、などによって、必要な容量が異なります。

個人旅行の場合、観光スポットへの行き方を検索するGoogleマップやメニューを翻訳するGoogle翻訳などは、できれば使いたいもの。
ポケットWiFiの会社や機種の速度によっても異なるのですが、容量が300MBプランの場合、Googleマップは約81回、600 MBのプランでは約162回、1.1GBのプランでは約324回、見ることができるようです。

ひとり旅や少人数で、あまりスマホを使わない方は、通常のプランでおそらく足りるでしょう。

インスタグラムやYouTubeなどへの投稿をする場合や大人数で使用する場合は、データ量を必要とするため、大容量プランを利用すると良いかもしれません。
ギガプランは、ビジネス利用などヘビーユーザーの方におすすめします。
 

まとめ

以上、海外旅行でスマホデビューする方向けに、海外旅行でのスマホの使い方やポケットWiFiのメリットをご紹介しました。

特に個人旅行の場合、現地でのお店探しや口コミ検索などに、スマホは欠かせないものになっています。
この記事を参考に、スマホをリーズナブルかつ安全に利用してみてくださいね。

 - 海外旅行おすすめ情報

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中