1. 海外旅行・ツアーTOP
  2. 旅コラムTOP
  3. 海外旅行おすすめ情報
  4. 海外旅行には保険証券を必ず持っていこう!健康保険証や運転免許証も持参を推奨

海外旅行には保険証券を必ず持っていこう!健康保険証や運転免許証も持参を推奨

 最終更新日  

保険証、運転免許証、クレジットカードのイメージ写真

海外旅行の際に、健康保険証や運転免許証を持っていくべきか悩む人も多いのではないでしょうか?日本の身分証明書は海外では無効だから、荷物を軽くするためや紛失の危険性を考えて日本に置いておきたいと思う人もいるでしょう。

しかし、海外旅行でも日本の健康保険証や運転免許証は持っていくことをおすすめします。持っていないと困る場面も出てくるかもしれません。

海外旅行に必ず持っていかなければいけない証明書と、健康保険証や運転免許証がなぜ必要なのか、海外旅行に健康保険証や運転免許証を持っていくべき理由をご紹介します。
 

必ず持っていくべきものは海外旅行保険証券

保険証券ファイルのイメージ写真

海外旅行の際に必ず持っていくべきものは、海外旅行保険の保険証券です。

海外旅行保険は旅行中のトラブルによって発生する治療費や損害賠償費用をカバーしてくれる保険。保険証券がなくても保険への加入が証明できれば補償を受けることができますが、トラブル時に慌てないためにも、必要となる情報は手元に置いておきたいです。

保険証券はコピーでも問題ありません。契約を証明する番号と何かあった際の連絡先がわかるように控えて、海外旅行に出かけるようにしましょう。パスポートと一緒に貴重品として保管しておくと、どこにしまったのか忘れなくて済みますよ。

クレジットカード付帯の海外旅行保険に加入している場合は、緊急時の連絡先を控えてわかるようにしておくことが重要です。
 

健康保険証も持参を推奨

健康保険証のイメージ写真

海外では日本の国民健康保険は使えません。それでも、健康保険証を持っていくことをおすすめします。
理由は、国内の移動時に健康保険証が必要になる可能性がゼロではないからです。

地方から東京に移動する場合は出発日当日の国内の移動に時間がかかることもあるでしょうし、前泊する人もいるでしょう。その間に事故にあったり、急に体調が悪くなって病院に行くことになったりしたら、健康保険証が必要になります。

健康保険証がない場合、治療費は全額自己負担です。一度自己負担で支払いをして後に還付請求をすることもできますが、海外旅行前にあまり高額な治療費を払うのは避けたいですよね。
健康保険証があれば、海外旅行に旅立つ前、そして海外旅行から帰ってきてからの国内の事故や病気に対応できるのです。

海外旅行中は健康保険証を使うタイミングはありません。カードケースや貴重品入れなどにしまって、紛失しないよう大切に保管しましょう。
 

海外療養費制度で医療費の払い戻しが受けられることも

海外療養費制度を使うと、海外旅行中に止むを得ず現地の医療機関で診療を受けた際の医療費について、一部払い戻しを受けることができます。

海外での治療を仮に日本国内の医療機関で行った場合の治療費を基準とし、自己負担相当額を差し引いて払い戻しを受けることができるという制度です。海外で支払った金額の方が日本の治療費より低い場合は、海外の治療費が基準になります。

海外療養費制度はあくまでも止むを得ない治療に際しての制度であり、治療目的での渡航や美容整形、インプラントなど日本で保険適用外になっている治療に関しては、この制度は適用されません。
 

パスポート紛失時に役立つ運転免許証

運転免許証とおもちゃの青い車

海外旅行中にレンタカーを借りて運転をしようと考えているなら、日本の運転免許証と国際免許証が必要です。国によっては日本の運転免許証のみでレンタカーの契約ができる場合もあるので、海外旅行先の情報を確認しておきましょう。

海外旅行中に運転をしない場合でも、運転免許証を持っていくことをおすすめします。理由は、パスポートを紛失した際に運転免許証は身分証明書になるからです。

万が一、パスポートを紛失してしまった場合、身分証明書がないと日本から送付してもらう必要があります。運転免許証があれば、大使館が帰国のための渡航書を発行してくれるので、パスポートがなくても日本に帰ることができます。

運転免許証はかさばるものではありませんので、海外旅行の際には健康保険証と合わせて保管しておくようにしましょう。
 

まとめ

海外旅行に出かける際は、旅行保険の保険証券の他にも日本の健康保険証と運転免許証を持っていきましょう。
健康保険証は空港までの国内の往復時の事故や病気に対応するため、運転免許証は万が一パスポートを紛失した際の渡航書取得のために必要となります。

いずれの証明書もかさばるものではないので、パスポートなどの貴重品と合わせて保管しておき、旅行先で紛失してしまうことがないよう気をつけましょう。

 - 海外旅行おすすめ情報

最新情報や現地の写真をSNSで発信中!

LINE@友だち追加で1000円OFFクーポンプレゼント中